ベジスイーツとは?ベジスイーツで使う野菜と作るコツ

ベジスイーツは、野菜の甘み個性を活かしたお菓子です。

マフィン

野菜の栄養が摂れるため、健康ダイエットにもおすすめのスイーツになります。

ベジスイーツとは?

ベジスイーツについて詳しくご説明します。

ベジスイーツとは、野菜を使った新しいお菓子です。野菜をペースト状にして生地に加えたり、野菜を切って乗せたりしてお菓子を作ります。

パンプキン

他にも、野菜そのままを活かし、野菜が主役になれるスイーツも沢山あります。

主なベジスイーツ

●朝食

●前菜

●おつまみ

●温かいおやつ、冷たいおやつ

さつまいも

 

ベジスイーツの種類

●焼き菓子

●ケーキ

●スナック

●プリン

●アイスクリーム

●スコーン

●ジャム

●どら焼き

●ババロア

●シュークリーム

ベジスイーツに使われる野菜

ベジスイーツに使うことができる種類は多くあります。

代表的な野菜をご説明します。

●ニンジン

●ジャガイモ

●トマト

●オクラ

●ピーマン

●ナス

●キャベツ

●キュウリ

●カボチャ

●ごぼう

●さつまいも

●里芋

●長芋

●大根

●ねぎ

野菜の色や香り、食感を最大限に活かしてお菓子作りをしましょう。

ベジスイーツを美味しく作るコツ

ベジスイーツをより美味しく作るためのコツをいくつかご説明します。

1.野菜の選び方

野菜

なるべく旬な野菜を使うようにしましょう。

旬な野菜を選ぶ方が味と香りがよく、栄養価が高いです。また、新鮮な野菜であれば皮ごと食べても美味しく安心です。

野菜だけでなく、他の調味料や材料にもこだわるとより美味しいベジスイーツができます。

2.旨味・甘みを引き出す

塩

少量の塩を使うことで、旨味が出て野菜がより主役になれます。

また、野菜だけでなく、果物も取り入れることで甘みを足すことができます。

フルーツジュース

ジュースドライフルーツがおすすめです。

ドライフルーツ

3.油はなるべく使わない

油

油を控えるようにし、その代わりにナッツや豆乳、ごまを使うことでコクを出すことができます。

油を使うときは最小限にしましょう。

4.野菜の皮ごと使う

野菜 切る

野菜の皮には栄養も多く、旨味や甘みも多く含まれています。

皮もお菓子作りに活かすとよいでしょう。

野菜をそのまま丸ごと使うようにしましょう。

5.熱を加える

野菜に熱を加えることで旨味と甘みを引き出すことができます。

加熱調理

野菜に熱を加える方法

①蒸す

②蒸し焼き

③焼く

④干す

クッキー

投稿日:

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.