ベジスイーツ人気

お取り寄せで購入するポテトチップス4選

投稿日:2017年3月27日 更新日:

定番のお菓子をお取り寄せで

みなさんはお菓子と言ったら何を一番に思い浮かべますか。飴やケーキ、チョコレート。お菓子にはたくさんの種類があるので、帰ってくる答えもたくさんあると思います。その代表格のお菓子の中で野菜を使ったお菓子があります。

ポテトチップス

まさかとお思いになった方もいらっしゃると思いますが、そのまさかです。ポテトチップスです。ポテトチップスは原材料はじゃがいもです。ポテトチップスの歴史は古く、1850年代にアメリカで生まれた説が最も有力です。その後、日本にも上陸し、ポテトチップスという名を知らない人はいなくなりました。そんな大人も子供も大好きなポテトチップスが今、店舗で買うという常識を覆し、お取り寄せで購入するというのです。では人気のポテトチップスをご紹介しましょう。

<できたてポテトチップス(菊水堂)>

国産のじゃがいもでつくられたポテトチップスです。6月頃は九州、関東(神奈川、千葉、茨城)、7月頃は九州、関東(神奈川、千葉、茨城)8月頃 は関東(神奈川、千葉、茨城)、北海道(道南、十勝)9月頃 北海道10月~6月は北海道(貯蔵されたもの)といった時期に合わせて産地を変えるこだわりぶりです。沖縄の塩をさらに焼いた焼き塩味のみの味で、化学調味料や添加物等は一切使用しておらず、じゃがいも本来の味が楽しめます。工場から直接発送なのでできたてが食べられます。

<焼津発かつお節ポテトチップス(新丸正)>

鰹節屋さんが作った、ポテトチップスです。こちらはわさび味と期間限定の梅味があります。別添のかつお節を食べる直前に振り混ぜるという新しいポテトチップスです。かつおの豊かな風味とさくさく、パリッとした香ばしいポテトチップスです。

<能登ぽてちくだい(菜友館)>

無農薬栽培で育ったじゃがいもを使用し、 国産の米油(ノンシリコン)揚げ、能登の天然塩で味付けされているおいしさにあふれたポテトチップスです。じゃがいもそのものの甘みがいかされています。味付けは能登の天然塩のみで無添加です。優しい味わいになっているので、子供も大人も安心して食べられます。

<ポテトチップス浜名湖産のりと駿河湾・焼津の海洋深層水の塩味(剛健エンタープライズ)>

春夏限定の販売で、国産のじゃがいもを100%使用した贅沢なポテトチップスです。ミネラルを含む駿河湾・焼津の海洋深層水から採れた塩で味つけされた味わい深いポテトチップスです。化学調味料を一切使っていません。

食べ過ぎには気をつけましょう

以上ご紹介いたしました。
これらのポテトチップスは通常お店で売っているものより、こだわりも強く一味もふた味も違う喜びを得ることができるでしょう。そして子供も大人も笑顔で一杯になれるお菓子でしょう。
しかしポテトチップスのデメリットとしては、高カロリーであり、肥満やメタボリック症候群になりやすいです。また、塩分も高く、トランス脂肪酸などを摂取する危険性があります。いくら科学調味料を使用していなく安心だからといっても、節度を守って食べましょう。野菜を使ったお菓子も食べ過ぎたら身体に逆に悪影響を及ぼすことを覚えておいてください。それは、野菜の入ったスナック菓子なども同様です。お子さんが食べるときはぜひ、分量を決めて楽しく食べてください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.