ベジスイーツ人気

横浜で購入できる!美味しくヘルシーなべジスイーツをご紹介

投稿日:2016年11月11日 更新日:

横浜は知られざる野菜の生産地!

お洒落で都会的な街という印象が強い横浜ですが、実は知られざる野菜など農産物の生産地なのです。「みなとみらい」は神奈川県横浜市の西区・中区に位置して、横浜港に面したエリアのことです。実は、横浜市は西区を除いてすべての区に農地があり、市域面積の7.5%を占めています。野菜・果物などバラエティに富んだ種類を生産しています。

横浜ブランド農産物(生産振興品目)としては、いんげん、うど、えだまめ、カリフラワー、キャベツ、きゅうり、ごぼう、さつまいも、さといも、しゅんぎく、だいこん、たまねぎ、とうもろこし、トマト、なす、ねぎ、はくさい、ブロッコリー、みずな、レタスなど30品目あります。こうした野菜をもっと広く知ってもらうために、横浜市などが主催して地元の野菜をテーマにした一般向けのイベントやコンテストなどを各種企画・開催しています。

例えば、毎月第4日曜日の午前9時から10時半に開催されている「みなとみらい農家朝市」。横浜市内のグループや個人など9つの生産者さんたちが集まり、採れたての新鮮な野菜や卵、手づくりの加工品などを購入することができます。また、JAきた総合センター「メルカートきた」には直売所「ハマッ子」がリニューアルオープンしました。こちらでも地元の農家がつくった新鮮な野菜や手づくりの加工品、市内で生産された肉類(月1回)も並んでいます。

また、みなとみらい駅近くのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル2階にあるラウンジ&バー「マリンブルー」では、期間限定で「べジスイーツブッフェ」が開催されています。横浜港が一望できる開放的な店内で、ここでしか食べられない個性的なべジスイーツを堪能してみるのはいかがでしょう。人気スイーツのパプリカとキャラメルを組み合わせたべジスイーツ「パプリカキャラメル」のほか、大根とアロエをグラスゼリーにした「ラディジュレ」や、トウモロコシの独特の甘みをコーヒーの苦みが引き立てた「トウモロコシコーヒームース」など独創的なスイーツが多数並んでいます。

夢の野菜スイーツコンテスト

夏に横浜で開催される「ミニヨコ夏祭り」にて過去に開催された「夢の野菜スイーツコンテスト」。一般の方から野菜を使ったスイーツを募集し、プロのお菓子職人や野菜ソムリエなどによる審査員と、夏まつり当日に一般の方にも試食してもらい人気投票によりグランプリを決定するというものです。優れた応募作品は、審査委員のお店でその後商品化をする可能性もあります。

べジスイーツの作品を応募するのも良いですし、当日試食して投票するのも面白そうですね!横浜市が野菜の生産地であることは知らない方も多いので、地元野菜の魅力を知るよい機会になりそうなイベントです。また一般の方のアイデアから生まれたべジスイーツからは、プロのつくるべジスイーツとはまた違った新しい魅力を発見できそうです。

まとめ

横浜と言えば都会的なイメージが強くありましたが、知られざる野菜の生産地であることには驚きました。地元の野菜を使ったおしゃれなべジスイーツ、ぜひ試してみたいです。地元の子どもたちへの食育活動などにも良さそうです。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.