ベジスイーツ人気

お野菜のお菓子でつくれぽが多いのはどんなお菓子?

投稿日:2017年1月10日 更新日:

レシピサイトやアプリを見ると、ママたちが小さなお子様にどうやったら野菜を食べてもらえるかを試行錯誤して作ったお菓子のレシピがたくさん紹介されています。
また、お子様だけではなく近年の健康ブームもあってお野菜を使ったお菓子のレシピはたくさん紹介されています。
では一体どんなお野菜を使ったお菓子のレシピが多いんでしょうか?

お野菜のお菓子でよく使われているお野菜は何?

お料理サイトなどでよく使われているお野菜を見てみると、だいたいみなさん同じお野菜を使っていることがわかりました。
特徴としては、甘みのあるもの、ペースト状にしやすいものが多いようです。
お野菜でいうと、かぼちゃ、にんじん、さつまいも、ほうれん草(小松菜)、レンコンが多く使用されていました。
お野菜によっても作られるお菓子は違っていましたが、最初のかぼちゃ、にんじん、さつまいもは色々なお菓子が作られていました。とくに小さなお子様向けのお菓子に使われてることが多かったように思います。
ほうれん草も同じように小さなお子様に食べさせたいお野菜です。特に離乳食が始まるころに欠乏しやすい鉄分を多く含むお野菜なので、どうにかして食べさせたいママが多いことからほうれん草や小松菜など鉄分が多いお野菜を使ったお菓子を作っているようです。
レンコンはそのままチップスにしたり、またはすりおろしてお焼きの様にして食べるなどレンコンの特徴を活かしたお菓子が多いようです。

実際につくれぽが多いお菓子は

料理サイトでお野菜のお菓子を検索してみると一番多く登場するのが、離乳食や幼児食など小さいお子様向けに作られた野菜入りのお菓子で「蒸しパン」が多かったです。
歯が生えそろっていないこともあり、まだ固いものやペラペラしたもの、弾力のあるものは噛みきることができないのでどうしても柔らかい「蒸しパン」になるのだと思います。
また蒸しパンは電子レンジで簡単に作る事ができるので作られるママたちが多いんだとも思います。

最近人気のつくれぽで多いのが

最近の料理サイトを見ていると多いのが、野菜をペーストやピューレにしたものよりも「野菜パウダー」を使って手軽に作られているものが多いと言う事です。
野菜をペーストやピューレにする手間が省け、また食紅などの着色料を使わずきれいな色が出せる野菜パウダーは現在様々なお野菜が発売されており人気があるようです。
使い方も簡単で、例えば粉が200g必要なお菓子に野菜パウダーを入れる場合は粉を195gにして残りの5gを野菜パウダーに変えるだけであとの牛乳や卵などの分量は変えずに作る事が出来ます。お菓子作りが初めての方にはオススメの食材です。

つくれぽ一番人気の蒸しパンレシピ

では実際に簡単に作れる蒸しパンレシピをご紹介しますね。
これは野菜パウダーではなくお野菜をペースト状にして作っています。
《材料》※食物アレルギー対応ではありませんのでご注意ください。

ホットケーキミックス・・・150g

豆乳・・・100ml(牛乳でもOKです)

たまご・・・1個

好きな野菜・・・適量

まず、下準備として好きなお野菜をペーストにします。便利なのは冷凍野菜を電子レンジでチンしてフォークなどでつぶしてペースト状にします。
それを他の材料と混ぜてシリコンカップや電子レンジOKのタッパーなどに流しいれ電子レンジでチンするだけです。チンする時間は機種によって異なります。基本600wで3分位ですが2分半位から爪楊枝をさして何もついてこないかを確認してみてください。何もついてこなければ完成で、生地が付いてくるようならちょっとずつチンしてみてください

まとめ

料理サイトを見てみると日々様々なアイデアのお野菜を使ったお菓子が紹介されています。でもそのほとんどが離乳食や幼児食など固形物を食べる練習が始まった頃の小さなお子様のママたちのアイデアレシピばかりでした。
どうしてもお野菜だけだと苦かったり食べにくかったり嫌いなお子様も多いので、どうにかして食べてもらいたいというママの願いがこもった野菜のお菓子だと思います。
そして同じ思いのママたちがつくれぽをして励みにしているんだと思います。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.