ベジスイーツ人気

お野菜を使ったお子様からお年寄りまでにオススメの簡単お菓子レシピ

投稿日:

最近はお子様からお年寄りまで体の健康を考えてお食事をされているかたが多くなりましたね。ポタジエさんなどの野菜スイーツ専門店で購入したいけど毎日は無理だし、近くに野菜スイーツのお店がないし・・・といいう方の為にびっくりするほど簡単なお野菜を使ったお菓子のレシピをご紹介します。

野菜のお菓子作りで一番簡単!?我が家のスイートポテト

これはサツマイモの美味しい季節にピッタリなお菓子です。
普通のスイートポテトも難しくはないんですが材料そろえるのが大変!
そこで私が考えたのは(私がサツマイモが大好物なので思いついたのかもしれませんが)サツマイモ×ある材料1つでできるスイートポテトです。
材料は、サツマイモ(甘太くんはよくスーパーでも売っているので買いやすいかも)私は神戸に住んでいるので鳴門金時がすぐ手に入るので鳴門金時や、あと安納芋は見つけたらそぐ買いしています。
まずは、お好きなサツマイモを蒸します。(焼いてもOKですよ)
もしくは、スーパーで今焼き芋よく販売されていますよねそれでも全然OKです。

皮を剥いてすり鉢に実だけを出してすり鉢でペースト状にします。(フードプロセッサーがある方は使って下さいね)私は、少しお芋の食感が欲しいので完全にペーストにはしないのですが・・・ペースト状にしたお芋に牛乳か生クリームか豆乳を少しだけ入れて混ぜます。これを入れるとコクがでます。どれでもOKですよ。
あとはアルミカップにお芋を入れてトースターで焼き色が付くまでやいたら完成!

見た目にツヤが欲しいかたは卵黄を塗るときれいですが、残った卵白のメレンゲのお菓子作るのがね・・・。ということでツヤを出すために牛乳を刷毛やスプーンの裏を使って塗っています。これでも少しツヤが出るんです。

サツマイモの自然の甘みが存分に味わえる簡単お手軽スイートポテトです。
※お芋の種類によっては甘みが少ないものもあるのでもしお芋を少し食べてみて甘みが足りないなぁというときは少しキビ糖などを加えてペーストにしてもOKですし、生クリーム使うなら甘みがあるのでお砂糖なしでも大丈夫ですよ。

野菜の簡単お菓子レシピ・・・でもこれってレシピっていうのかな位簡単です。

これもズボラな私がよくする野菜のお菓子です。(自称ですが簡単・お手軽・ズボラ飯研究家です(笑))
先程ご紹介したスイートポテトも、蒸すのが面倒なら焼き芋を買ってきて少し液体で伸ばしてカップに入れて焼くだけでしたよね。
この野菜のお菓子も好きなお野菜を買ってきてスライサーでサッサッサとするだけです。
私がよく使うお野菜は、レンコン、ニンジン、じゃがいも、カボチャ、サツマイモです。
これ以外でもご自分の好きなお野菜でOKですよ。
野菜を(私は皮つきのまま使います)スライサーで適当な厚さにスライスして油で揚げるだけです。(レシピと呼べるほどのものじゃなくてすみません)
もしくは、油がきになるわというかたは、重ならないようにお皿に並べてレンジでチンでもできます。野菜の簡単チップスです。
もぅねぇ食べだしたら止まらないんです。レンコンは薄くするとパリパリですし、少し厚みがあるとホクホクの食感です。
ニンジンやかぼちゃは油との相性がよく加熱すると甘みがでるのでオススメです。
あと、これはひと手間いるんですが、玉ねぎを適当な大きさに切って薄く衣つけて揚げる!
これ以前いった居酒屋さんのおつまみで出てきたメニューなんですけど淡路島の新玉だったので美味しすぎて追加注文してビールと玉ねぎばっかり食べてました。

まとめ

どうでしたか?お野菜のお菓子だからってそんなに難しくないんですよ。
野菜のお菓子は素材そのものの食感や風味を味わうのがいいと思うので、そんなに手間をかけなくても簡単にお菓子作りが出来ちゃいます。
だって昔からある蒸かしイモや、焼き芋も立派な野菜のお菓子ですよ。
また果物に比べてカロリーも少なく栄養価も高いので私はオススメしています。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.