ベジスイーツ人気

お野菜を使った身体に優しいマクロビのスイーツをご紹介

投稿日:

お野菜も食べたい!お菓子も食べたい!でも健康も気になる!そんな方にオススメなのが話題のマクロビスイーツです。
マクロビだからと言って難しいことは何にもありませんよ。

マクロビスイーツってどんなもの

マクロビスイーツって言われてもまだ「?」の方も多いですよね。
そこでマクロビスイーツについて簡単にご説明しますね。
マクロビスイーツとは、マクロビオティックの原則に基づいて以下のモノを使用しないお菓子のことを言います。
「たまご、バターや生クリームなどの乳製品、白砂糖」
動物性素材を使わないので身体に優しく、負担もありません。
健康やカロリーが気になる方にはオススメのスイーツです。

使う調理器具などは普通のお菓子作りと何にも変わりませんのでご安心を・・・。

マクロビスイーツで使う材料

マクロビスイーツでは、グラニュー糖や白砂糖など白い色のものは使いません。
よく利用するのは甜菜糖やメープルシロップ、米あめを使います。
とても優しい味わいで、グラニュー糖などのようにガツンとした甘さはありませんがすごく素朴で懐かしい味わいの味に仕上がります。

また粉類に関しても、通常は薄力粉のみで作られますが、玄米粉や全粒粉など栄養価の多いものを使いますので、お子様のお菓子にも最適なんです。

マクロビスーツで野菜のお菓子を作ってみよう!

マクロビのスイーツだからと言って難しくはありません。
最初に説明した通り、たまご、乳製品、白砂糖などを使わない!ということだけをポイントにして作ればいいんです。
簡単にいうと動物性素材は使わない!これだけまもればOKです。

「豆乳スコーン」とってもシンプルなスコーンで優しい味です。

では作っていきましょう!

《材料》

☆薄力粉・・・160g

☆野菜パウダー・・・5g

☆全粒粉の強力粉・・・25g

☆ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/4

☆塩・・・小さじ1/4

油・・・45g

豆乳・・・56g

メープルシロップ・・・32g

下準備:オーブンは190度に予熱しておく
☆粉類は全部ふるっておく

 

1.☆の中に油を入れなじむまでよく混ぜます。

2.別の容器に豆乳とメープルシロップを入れてよく混ぜ、1のボウルに入れます。

※作り方はスコーンと同じですよ。

3.2を台にだしてよくこねます。表面が滑らかになったらOK。ラップでおおい少し生地を休ませます。

4.生地をパイ生地を作るように何度か折りたたみます。

5.食べやすい大きさに切って天板にならべ焼くだけ

※油はマクロビでは菜種油をよく使いますが、米油やオリーブオイルでも大丈夫です。

このスコーンは普通のスコーンに比べてどっしりとしていますのでとても食べ応えがあります。また身体に優しいものばかりを使って作っていますので、お子様のおやつにもぴったりです。

私は焼いたスコーンに自分で作ったジャムやメープルシロップをつけてランチ替わりに食べたりしています。それくらい食べ応えがあるんです。

まとめ

マクロビだからと言って難しくはなかったと思います。
気を付けるのは動物性素材を使わないということだけです。
ちょっと材料を手に入れるのが難しいものもありますが、このスコーンならスーパーで販売されているものだけでも作れるのでオススメですよ。
ぜひ試してみてくださいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.