ベジスイーツ人気

さつま芋効果を知って美味しいベジスイーツを作ろう!

投稿日:2016年12月15日 更新日:

さつまいもは栄養満点で調理も簡単!ベジスイーツ作りにおすすめの野菜です

さつま芋は、癖のない自然な甘味としっとりした食感から、老若男女問わず、人気のある野菜です。調理も簡単で、加熱するだけで、焼き芋として、家族のおやつとして食べられますし、その手軽さから定番のおやつの一つとなっています。また、さつま芋の特徴として、加熱するだけで充分な甘味が引き出されるため、他の調味料をあまり足さずに食べられることもあり、カロリーダウンや塩分をひかえることに繋がり、健康にも良いため、家族に作る、おやつ作りにも頻繁に使われる野菜だと思います。さつま芋を使ったスイーツは、プリンからケーキ、マフィン、クッキーなど種類が豊富です。レパートリーを増やしておくことで、臨機応変にベジスイーツが作れますよ。

さつま芋の甘さを利用して、ヘルシーなスイーツを作ろう!

さつま芋の特徴として、自然の甘みが強いことがあげられますが、このさつま芋本来の甘さを利用して、身体に優しいスイーツをつくってみましょう。さつま芋は、電子レンジなどで加熱して、柔らかくして潰し混ぜることで、簡単にペースト状になります。それに、牛乳やバター、卵黄、少量のお砂糖に、生クリームを加えてよくかき混ぜ、型に入れて焼くだけで、少ない調理器具で、簡単にスイートポテトができあがります。ココアを入れて、味に変化をつけてもいいですし、ゴマを振りかけたり、甘く似たリンゴを刻んで一緒に入れて焼いても、甘くて優しい味のスイートポテトが出来上がります。使用する調理器具も少なく、場所をとらないため、食事の準備をしながら、並行して簡単に作れることもおススメ理由の一つです。また、スイートポテトの生地が出来上がったら、卵白でメレンゲを作り、何回かに分けて加えて、さっくりと混ぜ合わせて、ココットの型に入れて、バットに並べ、熱湯を1~2cm深さまで注ぎ、オーブンの天板にのせて、180℃で20~30分焼いたらさつま芋のスフレが出来上がります。自分好みにアレンジして、さつま芋スイーツのレパートリーを増やしていきましょう!

驚くべきさつま芋効果

さつま芋は、食物繊維やカルシウム、ビタミンCを多く含み芋類の中でも、栄養価が高く、私達の健康維持に欠かせない野菜です。最近の子供は、すぐカッとなってよく切れると言われますが、人は、毎日の食べ物から栄養を摂り、身体に必要なものを必要な場所に運んで、健康を維持したり、心身のバランスをとって生活をしています。日頃食べるものが、精神の安定に影響を及ぼしていることはいうまでもありません。さつま芋に含まれる栄養素にカルシウムやビタミンCがありますが、精神安定に必要な要素の一つである、ビタミンCは熱っされるとなくなってしまう性質がありますが、さつま芋のビタミンCはでんぷんで保護されているため、加熱しても失われることはありません。子供の日頃のおやつに取り入れて、心身の健康維持に役立てましょう。また、さつま芋は、女性に嬉しい栄養素も含んでおり、食物繊維は、便秘解消に繋がり、すっきりした体形維持ができますし、美肌効果があるともいわれています。

まとめ

さつま芋は、野菜の中でも私たちの健康維持に必要な栄養素をたくさん含んでいます。その中でも、ビタミンCは、加熱することで失われるという特徴がありますが、さつま芋に含まれるビタミンCは、でんぷんで保護されているため、失われる心配がなく、美容や精神の安定に作用すると言われています。こういった知識を取り入れて、日頃のおやつ作りに生かしたいものです。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.