ベジスイーツ人気

とっておきの野菜ケーキレシピ!かぼちゃと人参のケーキ

投稿日:2016年11月18日 更新日:

種類が豊富な野菜ケーキのレシピ

野菜を使ったケーキの種類は、思いのほかたくさんあります。果物を一緒に使うと、その種類はもっと広がります。かぼちゃやゴボウ、小松菜、ほうれん草、人参など身近な野菜で、美味しくて、身体に優しい野菜ケーキを作ってみましょう。野菜ケーキを作るポイントは、野菜の種類に応じて、調理の方法を変えること。にんじんはすりおろし、水気を絞る。小松菜やほうれん草などあくの強い葉物は、加熱して冷水に浸し、あく抜きをして調理すること。かぼちゃやさつま芋は、茹でるか蒸して柔らかくし、触感を残すため、角切りや大き目にざっくり切って使うか、ペースト状にすると、餡としても使えます。お菓子を作る前に、それぞれの野菜の特徴や調理方法を知り、お菓子作りにチャレンジしましょう。また、野菜の持つ栄養価を調べておくと、その日の体調に合わせた野菜を選ぶことができますよ。

みんな大好き! 優しい味わいのかぼちゃケーキ

(材料)

かぼちゃ(正味)    200g

薄力粉         80g

バター(無塩)     100g

砂糖          80g

卵           2個

バニラエッセンス    少々

スライスアーモンド   30g

バター(塗り用)    少々

クリームチーズ        80g

レモン汁        1/3個分

(作り方)

型に薄くバターを塗り、スライスアーモンドを付ける

かぼちゃは皮ごとむいて小さく切り、やわらかく蒸し、熱いうちに裏ごしして、冷ましておく

バターを柔らかく練り、砂糖を2~3回に分けて加えよくすり合わせる

すり混ぜたバターに卵を少しづつ加えて、よく混ぜ、かぼちゃとバニラエッセンスを加える

ふるった薄力粉を一度に加え、さっくりと混ぜる

型に生地を流し込んで、ガス高速オーブンで焼く(160℃に予熱、25分程度)

焼きあがったら、型から取り出して冷まし、3枚にスライスする

クリームチーズをやわらかく練り、レモン果汁を加えて、ケーキの間に塗って完成!

カロテンたっぷりにんじんケーキ

(材料)(7㎝×17㎝×6cmのパウンド型1個)

にんじん     正味100g

卵        2個

メープルシロップ 60g

コーンスターチ  大さじ2

アーモンドパウダー 75g

レモン汁      大さじ1/2

ラム酒       大さじ1

シナモンパウダー  少々

(作り方)

にんじんはすりおろし、水分が多い時は、水気をきる

卵は、卵黄、卵白に分け、それぞれ大きいボウルに入れる

卵黄は泡立て器でほぐし、メープルシロップを半分加え、しっかりとすり混ぜる

卵白を泡立て器、またはハンドミキサーで泡立てて、残りのメープルシロップを加え、ピンと角が立つまで泡立てる。コーンスターチを加えて、さらに泡立てる。

メープルシロップを加えて混ぜた卵黄にすりおろした人参を加えて混ぜ、さらに、アーモンドパウダーを加えて混ぜる

レモン汁とラム酒を加えたら、泡立てておいた卵白を加えて底からすくうように、しっかりと切り混ぜる

わら半紙を敷いた型に流し、180℃に熱したオーブンで50分~60分焼く

熱いうちに型から抜いて、冷ます。冷めてからシナモンパウダーをふりかけて完成!

※幼児に与える場合は、ラム酒の量を調節するか、念のため入れないように気を付けて下さい。

まとめ

野菜を使ったケーキは、普段のケーキ作りと、あまり違いはありません。下ごしらえをしっかりして、材料に混ぜ込むだけで、彩り豊かで、優しい味わいの自分だけのオリジナルケーキができあがります。砂糖は極力控えて、野菜本来の味や甘さが引き立つようなお菓子作りを目指しましょう。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.