ベジスイーツ人気

べジスイーツ食べ放題!人気のお店とべジスイーツメニュー

投稿日:2016年10月20日 更新日:

ベジスイーツにも「食べ放題」のお店が登場!

「食べ放題」のいいところは、好きなものを好きなだけ食べられるところ。時間制限のあるお店も多いのですが、「飲茶食べ放題」「焼肉食べ放題」などジャンルも多様で、色々な種類を一斉に楽しみいたという方や、子ども連れや若者のグループなどたくさん食べる方などには人気のようです。また、会社や友人同士の大勢のグループの時など、それぞれが好きなものを好きなだけ食べられるというメリットもあります。会計の時に幹事さんが気を使わなくて良いので、助かりますね。

数ある食べ放題のなかでも「スイーツ食べ放題」は、スイーツ好きにとってはたまらなく魅力的なもの。色々なケーキに加えて、上質のコーヒーや紅茶、ハーブティーなどの種類も多く、仲間でわいわい言いながら食べると楽しい思い出にもなりそうです。

そんなスイーツ食べ放題ですが、最近「べジスイーツ食べ放題」というジャンルが登場しています。これまでベジスイーツを提供するスイーツ店は増えてきましたが、「食べ放題」はほとんど見かけなかったので、スイーツ界にとっては新しい試みと言えるでしょう。

これはもう、スイーツ好きな方や野菜好きな方、ヘルシー志向の方には見逃せません!今回は、べジスイーツ食べ放題について、話題になっているお店をご紹介します。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルの、べジスイーツ食べ放題

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルのラウンジ&バー「マリンブルー」では、東龍の協力を得て「べジスイーツブッフェ(食べ放題)」を、2013年から2015年まで毎年連続で行っています。ちなみに、こちらのマリンブルーは、横浜のみなとみらいにあり、1~2ヵ月ごとにテーマを変えて「スイーツブッフェ」を開催しています。毎月内部で企画会議をしてテーマを決めているそうですが、べジスイーツブッフェのコンセプトとして、「野菜でも美味しいスイーツではなく、野菜だからこそ美味しいスイーツ」を目指しているとのこと。

ちなみに、2013年、2014年と2年連続で登場した人気ケーキは、「パプリカキャラメル」。ケーキの上に乗っている黄色と赤色のパプリカが目を引きます。こちらはパプリカとキャラメル、ヘーゼルナッツを合わせていて、苦みと香ばしさが楽しめます。もうひとつは「ラディジュレ」、涼やかな印象です。こちらのほうは大根とアロエを使っており、火を通してグラスゼリーに仕立てています。

2014年から登場した話題のケーキは、「トウモロコシコーヒームース」。トウモロコシの独特の甘みをコーヒーの苦みが引き立てる、という発想から生まれたもの。もうひとつは「かぼちゃさといも豆乳ムース」。オレンジ色と白色が2層になっており見た目にも可愛らしい印象です。里芋のにおいを下ごしらえで抜いており、上品な里芋らしさが楽しめます。

舞浜ユーラシア「オアシス」の、べジスイーツ食べ放題

次にご紹介するのは、千葉県舞浜市にあるSPA&HOTEL舞浜ユーラシア「オアシス」。こちらではオアシスの10周年記念イベントとして、「べジスイーツビュッフェ」を期間限定で開催しています。スイーツブッフェというと、ケーキが多い印象ですが、こちらでは果物や野菜を使った色々なお料理も楽しめます。

例えば、10種類以上のフルーツが楽しめる「フレッシュフルーツ」や、美容に効果的とされる「デトックスウォーター」、小さなサンドイッチやピザなどの「軽食」、10種類の有機野菜を使った「スペシャルサラダ」、サーモンのマリネなどの「前菜」、そしてもちろん40種類以上の「べジスイーツ」。

べジスイーツには、千葉県の契約農家の新鮮な旬の有機野菜を使っています。メニューはプロのフードコーディネーターや和食の料理人がプロデュースしているとあって、どれも上質。どれを食べようか目移りしてしまいますね!

まとめ

ベジスイーツの食べ放題もあるなんて、驚きました。「ベジ―スイーツを一気にたくさん試したい!」という方には、ぴったりですね。友だち同士で行くと会話も弾んで、楽しい時間が過ごせそうです。お腹を空かせて、ぜひトライしてみてはいかがでしょう。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.