ベジスイーツ人気

栄養の宝庫アボカドでベジスイーツ作りにチャレンジ!

投稿日:2016年12月21日 更新日:

栄養の宝庫アボカドでスイーツを作ろう!

アボカドは、「森のバター」と呼ばれるほど栄養価が高いことをご存知でしたか?ビタミンEをはじめ、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを含み、食物繊維も豊富です。脂質を多く含みますが、不飽和脂肪酸を多く含むので、コレステロールや肥満の心配がありません。アボカドを食べることで、老化防止、生活習慣病予防、便秘や冷え性、むくみの解消、肌のエイジングケア、美肌作りなど驚くべき効能が期待できます。ただ、高カロリーなため食べ過ぎには注意が必要ですが、健康維持のために、日頃から気を付けて摂りたいものです。

※不飽和脂肪酸・・・まぐろ、いわし、さんま、さばなどの魚類やオリーブ油、ゴマ油、しそ油、グレープシード油などの植物油に多く含まれる脂質で、常温でも固まりにくい性質を持ち、体内で液体であるというのが特徴。血中の中性脂肪やコレステロール値を調整する働きがある

アボカドをベジスイーツに使う注意点

熟したアボカドにはさほど感じられませんが、アボカド独特の青臭さが気になるという人も中にはいます。アボカドを美味しく食べるには、食べ頃を見分けてちゃんと熟したものを使うのはもちろんですが、牛乳やマヨネーズ、チーズなど一緒に食べることで青臭さを緩和してくれ、味をまろやかにしてくれるものとの組み合わせがおススメです。そのため、チーズケーキや、バナナを一緒に入れたアイスクリーム、または、パウンドケーキ、ココアを使ったケーキに使うのがお勧めです。アボカドを使うときは、ペースト状にしたり、潰して滑らかにして他の材料と一緒に混ぜて使います。また、ベジスイーツに、アボカドを使用する場合は、ただ単に具材として使うだけでなく、バターの代わりとしても使用できます。カロリーが気になるという方は、是非、使ってみて下さいね。

アボカド豆知識

スーパーでよく見かけるようになって長い月日が経ったアボカドですが、他の食材と比べて私達の身近なものになったといえるでしょうか?栄養価が高いため、是非、食事やおやつ作りに使いたいと思いながら、いつが食べ時で、どんなアボカドが新鮮かなど・・・いまいち使い方も分からないしと、アボカドの前をスルーしていませんか?アボカドの知識を増やしておくことで、アボカドをもっと身近に感じられ、生活に気軽に取り入れることができますよ。アボカドの食べ頃は、皮が緑から黒く変わった頃で、軽く押してみると、少し柔らかく弾力がある状態の時です。中身はクリーム色です。熟し過ぎたアボカドの特徴は、皮がしわしわで押してみて弾力が感じられず、中身が茶色いものです。そんな時は、バターで和えたり加熱して使ってみて下さい。カビが生えたものや中身が黒いものは、食べられませんのでご注意を。新鮮なアボカドは涙型で皮がしわしわではありません。触ってみると程よく弾力があります。購入する際は以上の点に気を付けてくださいね。

まとめ

アボカドをベジスイーツに使うときは、熟したものにはさほど感じられませんが、青臭いと感じる人も中にはいます。アボカド特有の味を、緩和してくれる食材と一緒に混ぜ込むことがポイントです。また、アボカドの食べ時を知り、栄養たっぷりのアボカドを是非、日常に取り入れてみましょう。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.