ベジスイーツ人気

キュウリで作るお菓子のようなキュウリジュースの作り方

投稿日:2017年7月17日 更新日:

ギリシャ料理の一つザジキは水切りしたヨーグルトにキュウリ、ニンニク、塩、オリーブオイル、コショウ、レモン、パセリなどを加えたディップで、ライムギパンにつけたり、サラダとして食されたりする料理です。とてもさっぱりとしたドレッシングのようなディップです。このディップに牛乳を加えると冷製のスープになりますし、作りながら出てくるキュウリのしぼり汁とヨーグルトのしぼり汁(ホエー)に蜂蜜を加えるとスイーツのようなジュースも出来上がります。
今回はキュウリを使った簡単なディップとデザートにもなるジュースの作り方を紹介します。

キュウリの栄養と効果

キュウリは9世紀ころ中国から日本に伝わった野菜ですが、盛んに栽培されるようになったのは昭和初期のころと言われています。旬は夏で露地栽培のものは主に夏に多く出回りますが、ハウスで栽培されることもあり年中出回っている野菜の一つです。
キュウリの成分はほとんどが水分なので、夏の水分補給にパリッとした食感で食される野菜です。キュウリにはベータカロテンやビタミンC、カリウムなども豊富に含まれています。カリウムには利尿効果があり、夏の水分の取り過ぎによるむくみやだるさの解消に効果が期待できます。

キュウリのディップとジュースの作り方

〇材料
ヨーグルト 1箱
レモンのしぼり汁 小さじ1

キュウリ 1本(すりおろすかみじん切り)
塩 一つまみ

おろしニンニク 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
塩コショウ 少々

〇作り方
1.ヨーグルトにレモンのしぼり汁を混ぜ、キッチンペーパー(リード)を敷いたざるにあけ、ヨーグルトの水切りをします。水切りしたヨーグルトはディップに、出てきた水(ホエー)はジュースとなりますので、両方とも大切に扱ってください。水切りは冷蔵庫で一晩位置いておくと、きれいに分かれます。
2.1で出てきたホエーは、タンパク質やビタミンB1や、ビタミンB2、ミネラル類がたっぷりと含まれている栄養豊富な水分です。
3.キュウリをみじん切りにして、塩少々をまぶしキッチンペーパーで包み、絞りキュウリ液とキュウリに分けます。
4.3のキュウリ液と2のホエーと分量外の蜂蜜大さじ1ほど(お好みの甘さに)を加えるとメロン味のような栄養たっぷりの美味しいジュースが出来上がります。
5.1で水切りしたヨーグルトに、おろしニンニクと3のキュウリとオリーブオイル、塩コショウを混ぜます。冷蔵庫で冷やすとキュウリのディップの出来上がりです。

キュウリとヨーグルトのディップとお菓子のようなキュウリジュースの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか。キュウリとヨーグルトのディップと、キュウリジュースの作り方を紹介しました。

ギリシャ料理のキュウリのディップを作るときには、ヨーグルトのしぼり汁ホエーとキュウリのしぼり汁が余ります。その余ったホエーとキュウリのしぼり汁に蜂蜜を混ぜると爽やかなスイーツのジュースが出来上がります。このキュウリのジュースは栄養たっぷりな飲み物です。喉を潤しながらむくみやだるさを解消する効果があるそうです。
また、キュウリのディップはライ麦パンや、サラダ、温野菜、白身の魚などに添えると美味しく頂けます。ぜひお試しください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.