ベジスイーツ人気

クッキーに野菜を取り入れて~人参とかぼちゃのクッキー~

投稿日:2016年11月16日 更新日:

甘味を押さえた、ヘルシークッキー作りは、野菜の特徴を知ることがポイント

人気のお菓子の一つに必ずと言ってよい程、クッキーが入りますよね。さくさくした触感に甘い口どけ・・・。大人も子供も大好きです。しかし、クッキーを手作りしたことがある人なら、きっとお気づきかもしれませんが、クッキーには大量のお砂糖、バターが使われています。美味しいからと言って毎日、このクッキーを食べ続けると、すぐにカロリーオーバーになり、残念ながら、健康に良いとはいえません。しかし、だからといって、美味しいクッキーを諦めることはありません。いつも使っている上白糖を、はちみつや黒砂糖、きび砂糖など自然の甘さがあるものに替えるとか、クッキーの中に入れるチョコレートを、野菜の甘味が強い、さつま芋やかぼちゃにしてみるなど、工夫次第で、今まで通り、美味しいクッキーを楽しめますよ。しかもヘルシーなので、美味しいのに健康を考えたお菓子になり、身も心もきっと満足できますよ。クッキーに適した、野菜は、人参、カボチャ、さつま芋、小松菜、ほうれん草・・・などなど案外多いものです。ほうれん草や小松菜など葉物野菜はあくがあるため、使う前に、加熱して水にさらすなど、しっかり下ごしらえをして使いましょう。かぼちゃやさつま芋は潰しても、または角切りにして触感を残したりと栄養価が高い上に、野菜本来の甘さがあり、調理しやすいのが特徴です。クッキー作りにはもってこいの、おススメの野菜です。

にんじんクッキーで子供を笑顔に

人参はその独特の味から、苦手とする子供が多いと思います。しかし、人参にはカロチンや食物繊維が多く含まれ、毎日進んで食べたい野菜です。クッキーに混ぜ込むことで、子供が笑顔で食べられるお菓子になりますよ。

(材料)

すりおろしたにんじん   60g

薄力粉          200g

重そう          小さじ1/5

オリーブオイル      大さじ2

はちみつ         大さじ2

塩            ひとつまみ

レモン汁         小さじ2

(作り方)

薄力粉と重そうは合わせてふるっておく

薄力粉と重そう以外の材料をすべてボウルに入れて、混ぜ合わせて、薄力粉と重そうを合わせたものを加えて、粉気がなくなるまで木べらでよく混ぜて、ひとつにまとめる

打ち粉をした台に取り出して、めん棒で厚さ2~3mmに伸ばし、好みのクッキー型でぬく

オーブンシートをしいた天板に並べて、180℃のオーブンで約10~12分焼くと完成!

かぼちゃのソフトクッキー

(材料)

かぼちゃのピュレ  130g

薄力粉       200g

重そう       小さじ1/5

オリーブオイル   大さじ1

はちみつ      大さじ2

塩         ひとつまみ

シナモン      少々(お好みで)

レモン汁      小さじ2

(作り方)

薄力粉と重そうを合わせてふるっておく

その他の材料すべてをボウルに入れて混ぜ合わせ、ふるっておいた薄力粉と重そうを加えて混ぜ、ひとまとまりにする

打ち粉をした台に取り出し、めん棒で厚さ2~3mmにのばし、好みのクッキー型でぬく

クッキングシートをしいた天板に並べ、180℃のオーブンで約10~12分焼いて出来上がり!

まとめ

野菜を使ったクッキーは、普段の作り方とあまり違いがないので、日頃から手作りしやすいお菓子の一つだと思います。お菓子作りに使うお砂糖を、はちみつで代用したり、ミネラル豊富な黒糖、きび糖をつかうことで、よりヘルシーなお菓子ができあがります。お菓子は毎日の生活を楽しくしてくれるものの一つだと思います。健康的なお菓子を作って、ますます充実した一日を過ごしましょう!

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.