ベジスイーツ人気

ココアを使ったベジスイーツ作りでマンネリ化を打破!

投稿日:

ココアでレパートリーを増やしましょう!

スイーツ作りが好きな人や趣味で作っている人なら、一度は感じたことがあるかもしれませんが、今作っているスイーツはマンネリ化していませんか?得意なものや、自分好みの味のスイーツばかり作っていると、なんだか物足りないと思われている人は、日頃のスイーツ作りの材料にココアを加えてみることで、見た目もですが、新鮮な味わいのスイーツができあがりますよ。健康やカロリーを気遣って、野菜を使っておやつを作っている人も、ココアを使ってみることで、いつもと一味違ったスイーツができあがりますよ!

ココアの力

ココアはその独特の色合もですが、日頃見慣れたスイーツに新しい風を吹き込んでくれるばかりでなく、私たちの健康維持に必要な栄養素をたくさん含んでいます。そもそもココアとは、カカオ豆を炒って、皮などを除き、すり潰したものから、カカオバターを除き粉にしたものです。胃潰瘍や胃がんとの関連が深いピロリ菌や重い食中毒で知られる病原菌o‐157の増殖を抑えるなど、細菌の感染に効果があると言われています。また、虫歯を防ぐ効果も期待されています。カカオ自体には、ここ最近健康に良いとされ注目されているポリフェノールが含まれ、がんや動脈硬化などさまざまな病気の原因とされる活性酸素の働きを抑えてくれると言われています。この栄養たっぷりのココアをベジスイーツ作りに生かすとますます身体に優しいスイーツが出来上がりますね。

ココアと野菜のコラボでスイーツ作り

フルーツとココアだったら合いそうですが、野菜とココアも合うのって思われている方はいませんか?意外な組み合わせかもしれませんが、使い方によっては、いつものスイーツの味に変化を持たせ、今以上にスイーツの味を引き立たせてくれますよ。例えば、さつま芋とココアは相性抜群。焼き芋を作って潰し、スイートポテトを作る要領でお砂糖や生クリームを加えて、ココアも一緒に入れると、ココアとサツマイモの甘さがうまくマッチして、ほろ苦いスイートポテトに。または、ゴボウをスライスして、油でかりっとなるまで揚げてお砂糖とココアをまぶすとかりんとう風に。ガトーショコラケーキを作る時も、チョコチップの代わりに、ゴボウを刻んだものを加え、生地にココアを入れると、ゴボウ臭さがなくなり、美味しいスイーツになります。ただ、ココアを材料として使う際、注意しなくてはいけないのは、ココア自体に苦みがあるため、一緒に使う野菜は、その苦みを緩和してくれるような十分な甘さがあるものを、又は、甘さが足りない野菜と使う場合は、材料に砂糖を含むスイーツに入れるか、または、お砂糖とカカオを一緒に使うなど工夫が必要です。

まとめ

ココアは、マンネリ化したお菓子作りに変化をつけてくれるだけでなく、今、注目を浴びているポリフェノールを含んでいるため、生活習慣病を予防してくれます。野菜とも相性が良く、ベジスイーツ作りにも使え、甘さの強いさつま芋と相性抜群です。一味違ったスイートポテト作りに、または、ゴボウとの相性も良いので、ココアの苦みを抑えてくれる甘いケーキの中に一緒に入れても美味しく出来上がります。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.