ベジスイーツ人気

タイのお菓子サンカヤーファクトーンの作り方

投稿日:2017年7月6日 更新日:

ウリ科の野菜カボチャを使ったプリンは、日本でも時々見かけますが、タイ料理のカボチャのプリンはカボチャの種の部分をくりぬき、そこにカスタード液(プリン液)を流し入れ、カボチャを丸ごと蒸し器で蒸し、冷やし固め切り分けて食すデザートです。
カボチャは緑黄色野菜の一つで、ベータカロテンが多く、炭水化物と食物繊維、ビタミンC、鉄分などを含有している栄養豊富な野菜です。
カボチャを原料にしたプリンのサンカヤーファクトーンは、カボチャを丸ごと使った栄養あるべジスイーツで、おうちでも簡単に作れます。今回は、このカボチャのプリン「サンカヤーファクトーン」の作り方を紹介します。

サンカヤーファクトーンとは

サンカヤーファクトーンはタイでよく知られたデザートです。サンカヤーがプリンという意味で、ファクトーンがカボチャという意味でとか。カボチャを丸ごと蒸して作るお菓子で、見た目にも迫力があるべジスイーツです。
日本でもカボチャを裏ごしして卵と牛乳と砂糖と混ぜて蒸して作るカボチャのプリンがありますが、タイ料理のサンカヤーファクトーンのプリン液にはカボチャは入っていません。サンカヤーファクトーンのカボチャの中に入れるプリン液は、牛乳の代わりにココナッツミルクを使います。ココナッツミルクと卵と砂糖を混ぜ、そのプリン液を、種や綿などをくりぬいた生のカボチャに入れ、そのカボチャを蒸し器に丸のまま入れて、蒸し上げるようにして作ります。

サンカヤーファクトーンの作り方

カボチャ 小さめの1個
砂糖60g
ココナッツミルク(あるいは牛乳)150㏄
卵黄2個
エッセンス 少々

〇作り方
1.カボチャを洗いラップでくるみ、電子レンジで7~8分温めます。柔らかくなったらへたの周りを大きめに切り取り、種と実を適量かき出します。この時カボチャに穴を開けるとプリン液が入れられなくなるので、カボチャに穴を開けないように注意しましょう。
2.プリン液を作ります。ボールに卵黄と砂糖をいれ、ホイッパーで白っぽくとろりとするまでよく混ぜます。
3.牛乳を沸騰させないように60℃くらいに温め、2へ牛乳を少しずつ注ぎながら、ホイッパーでよく混ぜます。エッセンスもあればここで加えてください。
4.3の卵液を茶こしで濾しながら、1のカボチャに流し入れます。
5.蒸し器に丸ごと4のカボチャを入れ蒸します。切り離したカボチャのヘタも一緒に蒸し器に入れます。しかし、カボチャの上には乗せないでください。90分ほどで蒸しあがりますが、最初の40分は蒸し器の蓋をあけないようにしましょう。温度差でカボチャに亀裂が入ることがあります。
6.蒸しあがったら、粗熱を摂り、冷蔵庫で冷やして、切り分けて頂きます。

カボチャをまるごと冷やしたサンカヤーファクトーンの

まとめ

カボチャは緑黄色野菜の一つでベータカロテンが豊富です。ベータカロテンは肌や粘膜を保護して、免疫力を高める効果があります。風邪の予防に効果的ですし、カボチャのビタミンEやビタミンCには血行促進効果が期待できるので、冷えやすい体を温める効果もあります。
坊ちゃんカボチャのような小さいカボチャが手に入った時には、このサンカヤーファクトーンを作ってみてはいかがでしょうか。見た目にも迫力のあるべジスイーツで、美味しく栄養補給をしてください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.