野菜を使ったヘルシースイーツ

ベジスイーツ.com

ベジスイーツ人気

ダイエット中もOK!オススメベジスイーツレシピランキング

投稿日:2017年3月28日 更新日:

ヘルシー・美味しい!ベジスイーツ

今注目されている「ベジスイーツ」をご存知でしょうか?

ヘルシーで美味しいと近年若い女性を中心に人気を博しています。販売するお店も多く登場しており、いまや日本のスイーツ界でも定番になりつつあります。

実はこのベジスイーツ、ダイエットに励む人(ダイエッター)にも注目されているのです。何故ダイエッターに注目されているのか、その理由とオススメレシピをご紹介します。

そもそもベジスイーツとは?

ベジスイーツとは、その名の通り野菜を使用したスイーツで、野菜そのものの味・甘さが活かされているのが特徴です。

例えばかぼちゃ。ピューレにして生地に練りこんだケーキやプリンなど見たことのある方もいるのではないでしょうか。

またスイーツというだけあって、ケーキ、クッキー、プリン、ゼリー、和菓子と様々なものに使われているのです。

何故ダイエッターにも注目されているの?

ダイエットしている時、おやつを我慢するのがつらい!と思う方も多いかと思います。

特に一般的なスイーツはカロリーや糖分、脂肪分など、ダイエット時でなくとも、健康に気を遣う人には控えたいものがたくさん含まれています。

しかし、ベジスイーツは「甘さ控えめ」「糖分控えめ」「添加物控えめ」で作られていることが多いのです。

ベジスイーツは手作り出来る!

今や日本全国にベジスイーツを取り扱うお店が増えています。お店でベジスイーツを見たことがある人は多いでしょう。

実はベジスイーツは自宅で簡単に手作りすることが出来るのをご存知でしょうか?

自分で作れば、量や甘さを自在に変えることが出来ます。市販されているものは普通の砂糖を使っているものが多いですが、はちみつや人工甘味料に変えたりすることで、カロリーコントロール出来るのです!

また最近では低糖質ダイエットで糖質を控えている人も多いと思いますが、ベジスイーツにすることで、通常より低糖質なものを作ることが出来るのです。

では、次からランキング形式で、ダイエットにオススメなベジスイーツランキングを、レシピ付きでご紹介したいと思います。

オススメベジスイーツレシピランキング第5位:トマトゼリー

トマトはベジスイーツに使用される定番の野菜です。最近はそれ自体がスイーツのような甘さのフルーツトマトが出ていますが、それを使用したベジスイーツもオススメです。

【材料】(グラス4個分)

・フルーツトマト        4個

・キビ砂糖              30g

・水                    300ml

・はちみつ              20g

・アガー                4g

・水(アガー用)          大2

①トマトのヘタ部分の少し硬めのところをくりぬいて、湯むきする。

②鍋に砂糖と水をいれ、火にかけて砂糖を溶かす。

溶けて軽く煮立ったら、弱火にしてトマトを入れて、蓋をして3分→ひっくり返して3分→はちみつを入れて2分したら火を止める。

③②のトマトを取り出し、4等分に切る。

熱いので火傷に注意。

④水にアガーを入れて数秒レンジにかけて完全に溶かす。

溶けたら②の鍋に入れて混ぜ合わせる。

⑤容器にトマトを入れてそこへ④のアガー液を注ぎ入れる。

粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

アガーはゼリー・プリンを作るのに向いていると言われていますが、スーパーなどの店頭ではあまり見かけません。(製菓材料店やデパートの食料品売り場などでよく取り扱われています)

手に入りにくい場合には、ゼラチン5gで代用出来ます。

オススメベジスイーツレシピランキング第4位:ほうれん草のシフォンケーキ

ふわふわのシフォンケーキは、ダイエットに向かないと思われがちですが、ベジスイーツなら大丈夫!

【材料】(17cmシフォン型)

・ほうれん草(茹でて)    100g

・水                    80ml

・卵(卵白と卵黄に分ける)4個

・サラダ油              大2

・薄力粉                80g

①ほうれん草と水をミキサーに入れペーストを作る。

②卵黄にキビ砂糖の1/3量を入れて、白っぽくなるまでよく混ぜる。

(卵白は冷蔵庫で冷やしておくこと)

③サラダ油・ほうれん草のピューレを②に加えて混ぜる。

④③にふるった薄力粉を入れ、混ぜる。

⑤卵白を冷蔵庫から取り出し、残っているキビ砂糖を加えて泡立てメレンゲにする。

メレンゲの角が少し垂れるくらいを目安にする。

⑥卵黄のボウルに⑤のメレンゲを1/3量入れ、よく混ぜる。

泡がつぶれても大丈夫。

⑦⑥のボウルにまた1/3量のメレンゲを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

⑧残りのメレンゲが入っているボウルに、⑦の生地を入れてゴムベラで混ぜる。

泡がつぶれないように、ムラなく混ぜる。

⑨型に生地を流し込んでから、箸を生地に刺して2周ほど回す。

⑩160℃に予熱したオーブンで40分焼く。

焼きあがったら焼き縮み防止に、少し高いところから型ごと落とす。

⑪ビンなどを利用して、型のまま逆さまにして完全に冷ます。

いかにもベジスイーツ!といった、とても鮮やかな緑色のシフォンケーキが出来ると思います。

シフォン型で作るレシピですが、紙コップに入れて焼くことも出来ます。間食は1日これ1個だけ!という目安になってオススメです。

オススメベジスイーツレシピランキング第3位:アボカドチーズケーキ

アボカドはサラダやサンドイッチなど料理に使用されるイメージが強いですが、実はスイーツにも使えるのです。材料は低糖質なものばかりなので、低糖質ダイエットをしている人でも安心して食べられます。

【材料】(15cm丸型)

・アボカド              1個

・カッテージチーズ      100g

・牛乳                  50ml

・卵                    1個

・スキムミルク          大3

・レモン汁              小1

・はちみつ              大4

①オーブンを180℃で予熱しておく。

②材料を全部フードプロセッサーにかけてなめらかにする。

③型に流して、160℃に下げたオーブンで35分湯煎焼きする。

④粗熱を取って、冷蔵庫で冷やす。

1日くらい冷やすと味が馴染んで美味しい。

チーズケーキ、というよりはアボカドケーキです。でもアボカドの濃厚さが、チーズと合うんです。

カッテージチーズをクリームチーズで代用することも可能です。

オススメベジスイーツレシピランキング第2位:かぼちゃプリン

冷蔵庫で冷やし固める簡単レシピです。かぼちゃとはちみつの優しい甘さです。

【材料】(小さめの型6個程度)

・かぼちゃ           250g(正味)

・豆乳                  250ml

・はちみつ           大2

・アガー              4g

・水(アガー用)     大2

①かぼちゃは皮をむき、適当な大きさに切って、電子レンジでチンして柔らかくしたらマッシュしておく。

②アガーを水でふやかしておく。

③ボウルにアガー以外の材料を全部入れて混ぜる。

④ふやかしたアガーを電子レンジで数秒チンして完全に溶かしたら、③にしっかり混ぜて、容器に流しこんで冷やす。

豆乳を牛乳に替えたり、半量生クリームに替えてもOKです。はちみつをメープルシロップにするとまた違った味わいになります。

アガーの代わりにゼラチンで作る場合には、5gを目安にしてください。

オススメベジスイーツレシピランキング第1位:にんじんとヨーグルトのムース

年中安価で手に入るにんじんは、ベジスイーツに使用するには最も手軽な野菜の一つかもしれません。ヨーグルトと合わせることで、乳酸菌のパワーも期待できます。

【材料】(カップ6つ分)

・すりおろしにんじん    中1本

★砂糖                  すりおろしにんじんの重量の50%

★白ワイン              大2

★レモン汁              大1

・アガー                6g

・水(アガー用)          60ml

・ヨーグルト            200g

・生クリーム            100g

①すりおろしにんじんと★の材料を耐熱容器に入れ、よく混ぜる。

②ラップをせずに、レンジ600wで2分→1分半→1分半かけ、水分を飛ばす。

時間設定をし直すときには必ず混ぜる。

③生クリームを八分立てにする。

角がピンと立つ程度を目安にする。

④②にヨーグルトを混ぜ、レンジ600wに1分かけて少し温かい状態にする。

⑤水にアガーを入れ、レンジに数秒かけて完全に溶かしたら、④に混ぜる。

⑥⑤の容器を氷水につけて軽く粗熱を取る。

③の生クリームを1/3量加えて混ぜる。

⑦残った生クリームに⑥を戻し入れ、さっくりと混ぜる。

⑧カップに入れて冷蔵庫で最低2時間以上冷やす。

生クリームは動物性のものの使用がオススメですが、最近は豆乳で出来た生クリームやヨーグルトも出ているので、お好みで替えて作るのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?ベジスイーツのレシピは、今回のように手軽に出来るものからアレンジがきくのもなどたくさん存在しています。好きなものや気になる効能をもつ野菜を使って、気軽にベジスイーツ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.