ベジスイーツ人気

ダイエット中!糖質制限!読めばわかる!ベジスイーツ

投稿日:2016年12月14日 更新日:

見た目も美しいベジスイーツ達

昨今の健康意識の高まりから、ベジスイーツに注目が集まっています。野菜の自然な甘味を生かして作られるため、お砂糖の使用を抑えられ、カロリーが控えめになるため、ダイエット中の人や、カロリー制限がある人にはもちろんおススメですが、最近のベジスイーツは、身体に優しいだけでなく、その見た目の美しさや美味しさからも注目を集めています。私達日本人に馴染み深い、野菜を使ったスイーツといえば、芋ようかんやスイートポテトがすぐに思い浮かぶかもしれませんが、最近では、野菜が持つ、緑や赤色など鮮やかな色彩をうまく取り入れて、野菜の栄養そのままに、見た目が美しくしかも美味しいスイーツが作られています。お誕生日ケーキなどの生クリームで作られたデコレーションケーキのスポンジ生地に小松菜やほうれん草のペーストを入れたり、甘いトマトを挟み込むなど斬新な発想でいろいろなケーキが作られています。もはや、健康志向という枠を超えて、本当に美味しいスイーツとして、多くの人々に注目されています。各地にベジスイーツの専門店やカフェがお目見えしていますが、お店の外装もですが、お洒落な店内にきっと驚かれるでしょう!

ベジスイーツ情報

関西や関東を中心に、ベジスイーツ専門店がオープンしています。テレビや雑誌にも取り上げられ、目にされた方も多いかもしれませんが、贈答用やお取り寄せのできるベジスイーツ店もあり、ネットで簡単に購入ができます。

・パティスリーポタジエ

住所:東京都目黒区上目黒2-44-9

・ル・クール・ピュー

住所:東京都杉並区萩窪5丁目16-20

興味のある方は是非、ホームページで確認してみて下さいね!

家庭でお洒落なベジスイーツにチャレンジ

ベジスイーツ作りは見た目ほど難しいものではありません。ご自宅の冷蔵庫の野菜室にある、日頃使っている野菜で簡単にできます。ホットケーキミックスに小松菜やほうれん草のピューレや、すりおろした人参を加えるだけで、栄養たっぷりで見た目が鮮やかなホットケーキやカップケーキができあがります。野菜と果物の組み合わせは相性がいいので、小松菜を使う場合は、熟したバナナを一緒に刻んで加えたり、人参とリンゴの組み合わせも相性がいいので、一緒に混ぜて、お洒落なカップに入れて、焼くだけで、見た目が鮮やかで、ほんのり甘味がある美味しいスイーツができますよ。家庭で簡単に作れるベジスイーツといえば、さつま芋を使ったものや、小豆などが思いつくかもしれませんが、その他には、かぼちゃや甘味が強いトマト、または青臭さがないドライトマトなど、ベジスイーツ向きの野菜は思いのほか多いものです。野菜の特徴をよく知り、味に癖がある場合は、緩和できるようなものと合わせたり、反対に味がぼやけてしまう場合は、味のアクセントになるような野菜や果物と組合すなど、工夫をして自分流のベジスイーツを作ってみて下さいね。

まとめ

身体に優しいベジスイーツは、一昔前のイメージを覆すような、とてもお洒落で素敵なスイーツとして注目を集めています。ベジスイーツは、もはや、健康志向の人だけのものではなく、見た目も魅力的で美味しいスイーツへと進化しています。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.