ベジスイーツ人気

トマト・なす・ピーマンのベジスイーツレシピ3選

投稿日:2016年12月29日 更新日:

野菜嫌いも美味しく食べられる?

ベジスイーツとは野菜をふんだんに使ったスイーツのことを指します。野菜が好きな人やスイーツ好きから人気のスイーツなのですが、普段野菜が苦手だという人でも甘くて美味しいスイーツとしてなら手軽に食べられてしまうと評判のスイーツでもあります。

そんなベジスイーツのおすすめレシピを3つご紹介します。今回は野菜嫌いな人が苦手な野菜に挙げる上位のトマト、ナス、ピーマンを使ったレシピをご紹介します。

トマトはあえてシャーベットに

トマトシャーベット

用意するもの

トマト(フルーツトマト) 600g

粉砂糖 150g

レモン汁 適量

1.トマトはあらかじめ湯むきしておき、皮と種を取り除いておく

2.ミキサーにトマト、粉砂糖、レモン汁を加えて混ぜ合わせる

3.製氷皿やステンレス製のバットに液を流し入れ、冷凍庫で冷やし固める

4.食べる時は、製氷皿で作った場合は食べる直前にフードプロセッサーなどで攪拌し、食べやすいようになめらかにする。バットで作った場合は完全に固まりきる前に数回取り出しては、フォークなどを使ってかき混ぜるを繰り返してシャーベットをつくる

トマトを隠しもしないレシピなので、野菜嫌いからすると一見おののいてしまうレシピかもしれませんが、トマトの食感が苦手な人にとっては皮がないため食べやすいですし、青臭さはレモン汁で緩和されます。

またフルーツトマトのような甘みの強いトマトを使うことであまり手を加えなくても甘く美味しいトマトの味を体験できます。

ナスはリンゴのように変身

ナスのコンポ―ト

用意するもの

ナス 2本

砂糖 20g

水 200㏄

レモン汁 小さじ2

1.なすはヘタと皮を取り除き、いちょう切りしたものを水にさらし灰汁をとる

2.鍋になすと水、砂糖を入れ煮汁が少なくなるまで弱火で煮詰める

3.レモン汁を入れかき混ぜたら火を止め、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

なすは特徴的なみずみずしさがかえって苦手だという人もいますが、コンポートにして食べると本当に煮詰めたりんごのような食感になるので食べやすいですよ。レモン汁と一緒にリンゴ果汁をいれたらますますナスかどうか分からなくなります。

ピーマンは加熱で甘く

ピーマンのレアチーズ

用意するもの

ピーマン 4個

クリームチーズ 250g

ヨーグルト 150g

砂糖 60g

レモン 大さじ2

ゼラチン 4g

牛乳 50㏄

1.クリームチーズは常温に戻しておく。電子レンジで加熱した牛乳へゼラチンを入れ溶かしておく

2.ピーマンは種とヘタを取り除き、電子レンジで3分ほど加熱し柔らかくしておく

3.ミキサーにピーマン、溶かしたゼラチンの入った牛乳、ヨーグルト、砂糖を入れて混ぜる

4.3.にクリームチーズ、レモン汁を加え更に混ぜる

5.容器へ流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める

ピーマン特有の苦い味ですが、加熱するとピーマン本来の甘みが強まるので食べやすくなります。加熱して甘くなったピーマンを混ぜ込んだレアチーズはなめらかでとても美味しいですよ。

まとめ

野菜嫌いが上位に挙げる苦手な野菜、トマト、ナス、ピーマンを使ったベジスイーツをご紹介しました。野菜嫌いな人にベジスイーツを食べさせたいという人は、どんな部分が苦手なのかを聞いて、その部分を取り除くようなスイーツをつくるといいでしょう。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.