ベジスイーツ人気

ハーゲンダッツのべジスイーツ!定番の人気アイスクリームも

投稿日:2016年11月9日 更新日:

プチ贅沢におすすめ、ハーゲンダッツの魅力

濃厚なアイスクリームを食べたいという時に、ハーゲンダッツを手に取る方は多いのではないでしょうか。今やコンビニやスーパーにも置いてあるハーゲンダッツ、誰もがおそらく一度は食べたことのある人気商品です。

他の商品と比べて少しお値段が高いようですが、濃厚で素材感があり、シリーズごとに発見のあるアイスクリームには根強いファンがいます。アイスクリームを作る過程では、乳牛の食べる牧草にまでこだわり、徹底した温度管理をするなど、色んな技術や手間が集積して美味しさにつながっているのかもしれません。手軽に「プチ贅沢」したい時には良いですね。

そんなハーゲンダッツにも、野菜を使ったシリーズがありました!今回は、「ハーゲンダッツのべジスイーツ」として、紹介してみたいと思います。

2014年に発売したベジアイス「スプーンベジ」

濃厚なアイスクリームが人気のハーゲンダッツですが、2014年には野菜をテーマにしたアイスを「スプーンベジ」シリーズとして販売していました。「トマトチェリー」と「キャロットオレンジ」の2種類で、パッケージには大きく野菜や果物の画像が表示されています。当時は、「野菜でこんなに美味しくなるなんて」というキャッチフレーズが斬新でした。

通常のハーゲンダッツは、ミニカップで120mlですが、このシリーズは110ml入り。他のラインナップと比べて脂肪分が少なく、野菜や果物の素材本来の味が感じられるようになっています。トマトやニンジンの野菜独特の匂いは、果物などと組み合わせることによって上手く消されていて、野菜嫌いの方にも食べやすくなっています。

従来のハーゲンダッツのイメージとは異なるシリーズということで、「好き」「嫌い」は分かれるようでしたが、ハーゲンダッツの新しいイメージづくりになったようです。

季節限定の「紫芋」「パンプキン」もあった!

ハーゲンダッツ好きの方はご存知かもしれませんが、秋頃になると季節限定で「紫芋」や「カボチャ」を使ったシリーズも登場しています。2016年は、「紫芋」が3年ぶりに再登場しました。自然な風合いを楽しむために「アヤムラサキ」という種類の紫芋が使われています。芋とミルクのアイスクリームに、和菓子の餡をイメージした紫芋のなめらかなクリームがアクセントとして加わっています。「ひとくちごとに、秋がくる」というキャッチフレーズのように、一口ずつゆったり楽しみたい商品。

「パンプキン」も、2016年秋に登場しています。季節限定で登場する人気商品で、6回目となる2016年は初めてのハロウィンパッケージも販売されました。パンプキンのアイスクリームに濃厚なパンプキンソースが加わり、目にも鮮やかな色合いです。パンプキンの繊維質を細かくすることで、「とろける、カボチャ」というキャッチフレーズのとおり、とてもなめらかな食感になっています。カボチャは北海道産の「えびすカボチャ」を使用しています。

まとめ

ハーゲンダッツの商品はどれも魅力的なものが多いのですが、その年によって少しずつテイストが変化する「紫芋」「パンプキン」シリーズも見逃せませんね。週末のプチ贅沢のひとつに、ゆっくり楽しみたいと思います。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.