ベジスイーツ人気

ベジスイーツで人気のポタジエとは?

投稿日:

ベジスイーツとは

ベジスイーツのベジとはベジタブルのこと、すなわち野菜をたっぷり使った野菜が主役のスイーツのことを指します。野菜が好きな人には野菜の新たな魅力が発見できるスイーツとして人気を博し、野菜が苦手な人には、野菜の栄養素を手軽に摂りやすいことから注目されています。

ポタジエとは

そんなベジスイーツの名前を世に広めたといっても過言ではないベジスイーツ専門店が東京都・中野にあります。「パティスリー・ポタジエ」は2006年に世界初の野菜スイーツ専門店としてオープンしました。オーガニック野菜を生産する農家と接点のあったパティシエである柿沢安那さんが、野菜の魅力をもっと発信したいということから始まりました。

国産野菜にこだわり、有機栽培や無農薬・無肥料の自然農法で育てた野菜を使って数々のスイーツを生み出しています。健康面をより考えた低糖質スイーツとしても有名になり、添加物や砂糖を使うことなく、おからや大豆粉を使って食感を維持したり、砂糖大根が原料のてんさい糖や自然派甘味料であるラカントを活用したヘルシーなスイーツが魅力です。

例えば一番人気のグリーンショートトマトというショートケーキはその名の通り、トマトが主役のショートケーキとなっています。小松菜を練り込んだ緑色の鮮やかなスポンジ生地からは野菜の青臭さは感じられず、挟み込まれたスライストマトの甘酸っぱさがたまらない1品です。

キャロットチョコフランは、人参を使ったタルトケーキで、ココア生地のサクサクとしたタルトに、人参のジャムとマンゴージャム、ホワイトチョコレートを混ぜたプリンのような柔らかな生地が流し込まれた1品で、人参自体の甘さとマンゴー、ホワイトチョコの効果で、人参嫌いの人でも美味しく食べられてしまうと評判の1品です。

人気スイーツを再現してみよう

キャロットチョコフランは小麦粉と卵、生クリーム、牛乳、ホワイトチョコレート、人参、マンゴー、バター、てんさい糖、アーモンド、ココア、カカオが原材料となっています。この原材料全てをそろえることは難しいかもしれませんが、ベジスイーツを自宅で作ってみたいという人、なんちゃってキャロットチョコフランに挑戦してみませんか?

用意するもの

市販のタルト生地 1つ

卵 4個

砂糖 40g

人参 200g

牛乳 400㏄

1.人参は柔らかくなるまでしっかりと茹で、なめらかなペースト状になるようつぶしておく

2.鍋にペースト状にした人参と牛乳、砂糖を加え、火にかけて温める

3.砂糖が溶けたら、火を止め、割りほぐした卵を加えてよく混ぜる

4.生地に流し込み、170℃で25分ほど焼く

5.焼きあがったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やして完成

よりポタジエのキャロットチョコフランを再現したい場合には、マンゴージャムやホワイトチョコレートを足してみましょう。手作りのいいところは、材料の量を自在に調整できることです。人参が苦手な人のためにオレンジやリンゴを加えて食べやすくしてみたり、オリジナルのベジスイーツにも挑戦してみましょう。

まとめ

ベジスイーツ人気店であるパティスリー・ポタジエについてご紹介しました。ベジスイーツをまだ食べたことがないという方にもおすすめのベジスイーツを極めた人気店です。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.