ベジスイーツ人気

ベジスイーツで注目された酵素とは?ベジスイーツで酵素は摂れる?

投稿日:

酵素ってなに?

健康や美容に効果的といわれ、その名が一躍有名になった「酵素」ですが、実際にはどのようなものなのでしょうか。

科学的な話になりますが、酵素は体内での栄養吸収をサポートしたり、エネルギーを体内で働かせるための役割を担う、物質を変える働きをもつたんぱく質のことを指します。体が機能するためにサポートするような役割がありますから、例えば体調を崩して内臓機能が低下すると、消化の手助けをする酵素の分泌も弱まってしまいます。そのため体を動かすために関わりのあるたんぱく質なんです。

ベジスイーツで酵素は摂れる?

生野菜やフルーツなどには食物から摂れる酵素が豊富に含まれているのですが、直接的に酵素を摂ることができるかという問いには、NOとなります。大半が胃で消化されてしまうため、ベジスイーツで酵素は摂れるか、というと直接的には不可能となります。

ただし食物に含まれる酵素には、食物の栄養を強化したり、消化を促してくれる効果はあるので、間接的に言えば健康に役立つものとして活用することはできます。

酵素がメインのベジスイーツ店

そんな酵素に着目したベジスイーツのお店が恵比寿にあります。それが「KOSO CAFE」です。「カラダの中からキレイに」をコンセプトにしているこのお店は、動物性食材、卵、乳製品、化学調味料は使わず、野菜や果物に含まれている「酵素」を積極的に取り入れることを目標に食事を用意しています。

そんな「KOSO CAFE」のベジスイーツは斬新で個性的なスイーツとして有名です。

例えば、苦味が特徴的な野菜であるゴーヤを使ったアイスタルトが有名です。薄くスライスしたゴーヤがアイスタルトの上に飾りつけられた見た目にもインパクトのあるタルトですが、味わいは実に食べやすい1品です。

パインやバナナを加え、まろやかな味わいに仕上がったタルトなので、ゴーヤの苦味はあくまでスイーツのアクセントとして感じられる程度です。なので極端に苦味を感じることもなく、むしろ苦味が甘さをひきたててくれます。また水を使わずに作り上げる88種類の野菜と果物を使った酵素原液も入っているので、身体に良いものだけを摂り入れることのできるスイーツと言えるでしょう。

また抹茶色の鮮やかな緑色のパウンドケーキに使われているのはそら豆とほうれん草です。そら豆は小豆のようなホクホクとした食感が味わえるので、和風のスイーツを味わっているかのような気分が味わえます。

玉ねぎを使ったアイスクリームもあります。玉ねぎのアイスは、玉ねぎと豆乳、メープルシロップしか使われていないシンプルな材料でできたアイスなのですが、大胆にも玉ねぎの味がしっかり味わえます。それなのに、まろやかな甘さがクセになり、食べるのを止められない美味しさが魅力です。

まとめ

健康や美容で注目されている「酵素」ですが、食べることで直接的に摂取することはできません。ただ体内で栄養を吸収したり、エネルギーを作り出すのに欠かせないサポート要員として必要な存在ではあります。食べれば食べるほど得られるものではありませんが、酵素を意識したベジスイーツを食べて、身体のことを考えてみるのも、健康を気遣った取り組みといえますね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.