ベジスイーツ人気

ベジスイーツと野菜を使ったパンの美味しい関係

投稿日:

ベジスイーツと野菜入りパンは持ちつもたれず!

ベジスイーツと野菜を使ったパンは切っても切れない関係。手作りパン屋さんのお店の一角に、よくクッキーやマドレーヌなどパンと一緒に何種類かのスイーツが置いてありますよね。材料や使用する調理器具がほぼ同じため、一緒に作りやすいという点があるかもしれませんね。最近の健康志向から徐々に注目を集めているベジスイーツ。野菜を使ったこのスイーツも、ただスイーツを作るだけでなく、野菜を使ったパンの材料としても使えるため、とても経済的で効率的な一面があります。栄養たっぷりで身体に優しいベジスイーツの登場で、日頃の食事やスイーツの幅がぐんと広がったように感じます。

パンとスイーツを一緒に作ろう

ベジスイーツの登場で、野菜を使ったパンを作るのと同時に、野菜を使ったスイーツも気軽に作れるようになりました。家庭でパンを手作りされている方は、パンで使用した野菜をそのままスイーツの材料として使ってみると、身体に優しい食後のデザートになったり、子供のちょっとしたおやつになりますよ。使う野菜をペースト状又は、茹でて細かく刻んでおくことで、パンとスイーツどちらにも対応できる材料になります。野菜は果物やチーズやナッツとも相性が良く、アイデア次第でどんどんレパートリーが増えていきますので、自分だけのレシピを増やしていってくださいね。

ベジスイーツのアイデアをパンにも生かして

白いご飯は苦手だけど、パンは大好きといった子供は意外と多いもの。パンはスイーツに比べて、一日で食べる量が多いため、できれば栄養が一緒に摂れるものが理想ですよね。そんな時は、野菜嫌いの子供につくる野菜入りスイーツからヒントを得て、子供に食べて欲しい野菜をペースト状にして入れたパンを焼いてみましょう。パンにすることで、野菜独特の味が和らいで、きっとパクパク食べてくれますよ。ほうれん草や小松菜などの栄養たっぷりの葉物を苦手とする子供をお持ちのパパやママは栄養が偏らないかと心配ですよね。そんな時は、野菜のあくをしっかりとって、ミキサーにかけペースト状にしたものをパン生地に混ぜ込むと、栄養たっぷりで見た目も鮮やかなパンができあがります。小松菜と一緒に人参を入れたり、バナナを入れることでますます栄養満点のパンができますよ。パン作りは発酵があるからなかなか手作りできないわとういう方は、ベーキングパウダーを使ったり、ホットケーキミックスに水切りした豆腐を混ぜても簡単に作ることができますよ。試してみて下さいね。

まとめ

ベジスイーツの登場で、食のレパートリーがぐんと広がったように思います。今までは、スイーツにする野菜といえば、さつま芋やかぼちゃなど野菜本来の甘みが強いものに限られていたと思いますが、日頃食事の一環として食べられているほうれん草や小松菜などの野菜をスイーツの生地に入れたり、果物やナッツと混ぜ合わせてクッキーやマフィンを作るなど斬新な発想で、新しい食文化が誕生したように思います。それに伴い、野菜を苦手とする子供達に普段から栄養たっぷりのパンやスイーツを作って食べさせてやれるという機会ができたことは、とても喜ばしいことだと感じています。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.