ベジスイーツ人気

ベジスイーツにおけるレモンの役割

投稿日:

レモンの驚くべき効果

レモンは香りが良く、お菓子作りによく使われる食材の一つですが、このレモンには私達の健康維持に必要な栄養素がたくさん含まれています。レモンには、ビタミンB群やビタミンE,葉酸などのビタミン類、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル類やクエン酸、ビタミンCが含まれています。美肌効果や老化防止、冷え性改善、代謝アップ、便秘の解消にデトックス効果、ダイエット、疲労回復、ストレス解消、生活習慣病予防など・・・現代に生きる私達が日頃から心がけて摂取したい栄養素が豊富です。レモンの香りには、アロマ効果があり、すっきりと気分をリフレッシュしてくれたり、ストレス緩和に役立ちます。ただ、レモンには、独特の強い酸味があり、一辺にたくさん摂るには無理がありますので、工夫をして毎日でも食べられるようにしたいものです。

ベジスイーツにおけるレモンの役割

レモンには、抗酸化作用があり、ベジスイーツを作る際、この作用が役に立ちます。野菜や果物の酸化を防ぐため、レモン汁を少量振りかけておくだけで、酸化を防ぎ、食材の劣化、栄養の低下を防いでくれます。料理本やお菓子作りの本によくレモン汁を振りかけると書いてある箇所があるかと思いますが、これは、味や香りづけと酸化を防ぐ意味合いが含まれていると思います。この、レモンの特徴を生かして、これからのスイーツ作りに生かして下さいね。また、レモンの皮にもたくさんの食物繊維やビタミンCが含まれているため、できるだけ、レモンの皮を一緒に使用することで、レモンの効果がアップしますよ。レモンを輪切りにして、はちみつ漬けにしてみたり、レモンの皮を摩り下ろし、カップケーキの中に入れる具材の一つにするなどいろいろ試してみて下さいね。

レモンを使ったカップケーキ

(材料)直径8cmのプリン型8個分

卵Lサイズ・・・2個

グラニュー糖・・・80g

無縁バター・・・60g

牛乳・・・小さじ2

レモン汁・・・1/₂個分

レモン皮のすりおろしたもの・・・小さじ2

薄力粉・・・100g

(作り方)

ボウルに卵を入れて、溶きほぐし、グラニュー糖を加える。ボウルの下に60℃程度の湯せんをあてて、泡立てる。白くもったりするまで混ぜて、リボン状に落ちるくらいまで泡立てる

別のボウルにバターを入れて、湯せんにかけ、牛乳、レモン汁、レモンの皮を加えて混ぜる

卵が入ったボウルに、ふるった薄力粉を入れて、粉っぽさが残る程度にさっくり混ぜ、バターやレモン汁が入ったものを加えて、さっくりと混ぜ合わせる

準備しておいた型に流し入れ、170℃のオーブンで20分位焼いて完成!

お好みでホイップリームを飾ったり、ジャムを付けて、召し上がれ!

まとめ

レモンには、現代社会に生きる私達の健康維持に必要な栄養素、ビタミン、ミネラル、食物繊維がたくさん含まれています。香りはアロマ効果があり、気分をリフレッシュしてくれたり、ストレスを緩和してくれます。ベジスイーツを作る際も、レモンの役割は大きく、使われる野菜や果物の酸化を防いでくれるだけでなく、いろいろな食品との組み合わせでできた味を調和してくれる役割もあります。レモンの効果をよく知った上で、お菓子作りをすると、家族の健康維持にも役立ちますよ。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.