ベジスイーツ人気

ベジスイーツの元祖?!さつまいもの干し芋をつくろう!

投稿日:

干し芋の魅力

野菜を使ったスイーツであるベジスイーツは、野菜を使っていることから健康面や美容面で注目されているスイーツです。そんなベジスイーツの元祖ともいえるのは日本で古くから親しまれてきた干し芋なのではないでしょうか。

干し芋は江戸時代に誕生したと言われています。さつまいもを蒸してから乾燥させた保存食で、日露戦争の時には野戦食として食べられていたとも言われています。

そんな干し芋の魅力は甘みがぎゅっと詰まった素朴な味わいや独特な柔らかい食感もありますが、何といっても栄養価の濃縮具合もすごいのです。疲労回復のビタミンB1や鉄分、食物繊維が豊富であり、また利尿作用のあるカリウムも豊富に含まれているので、むくみや二日酔い防止にも効果がある食べ物と言われています。

簡単干し芋レシピ

そんな素朴なベジスイーツである干し芋を自宅で簡単につくってみませんか?秋~冬にかけて美味しいさつまいもが手に入ったら1度試してみてくださいね。

1.さつまいもを蒸します

さつまいもは半分に割った時に、中心までしっかりと黄色くなるまで蒸し上げることが美味しい干し芋をつくるコツです。蒸し器でじっくり蒸し上げると甘く美味しく仕上がりますが、蒸し器が家にない人や手っ取り早く美味しく蒸し上げたい場合には炊飯器を使うのがおすすめです。

炊飯器に1~2合分の水を入れて、さつまいもを投入しスイッチを入れるだけで簡単に蒸しあがります。

2.皮をむき、好みの形にうすくカットしていきます

3.天気の良い日に3日間ほど干します

1~2日目あたりの半生状態も美味しくいただけます。半生状態の干し芋を味わえるのは手作りの醍醐味かと思います。3日以上干してしまうと硬くなってしまうので、注意してくださいね。袋に小分けして冷蔵か冷凍で保存しましょう。

トースターなどで軽く焦げ目がつくくらいまで温めて食べるのもおすすめの食べ方です。デザート感を強めに出したいなら、棒状の干し芋にチョコレートをかけて冷やし固めると干し芋チョコレートができあがります。

干し芋おすすめ店

手作り干し芋も良いですが、美味しい干し芋に出会いたい!という人におすすめの干し芋専門店が茨城県にあります。干し芋専門店「大丸屋」は創業明治三十年という老舗中の老舗です。干し芋ファンから言わせると「美味しい干し芋を選ぶのに迷ったらココ!」となるほど安定感のある干し芋が食べられます。

やわらかさと甘さを重視した味わい深い干し芋は、30種類以上もあるので結局迷ってしまうのですが笑。ですが特に「黄金ほしいも」はおすすめです。大丸屋独自製法で畑からこだわった干し芋はねっとり、しっとり感が格別で、芋の良さが存分に惹き出された干し芋です。

オススメ干し芋が6品揃った詰め合わせや、食べ切りサイズが3品揃った詰め合わせもあるので、干し芋の食べ比べがしたい場合にもおすすめです。

まとめ

ベジスイーツの元祖ともいえる干し芋についてご紹介してきました。ほっこりと優しい甘みが特徴のさつまいもは干すだけでも十分美味しさが深まるスベジスイーツ代表の野菜です。ぜひ美味しいさつまいもでしっとりとした甘みの干し芋を作ってみてくださいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.