ベジスイーツ人気

ホットケーキミックスを使ったベジスイーツの作り方4選!

投稿日:2016年12月21日 更新日:

ホットケーキミックスは万能

ベジスイーツづくりに挑戦してみたいけど、スイーツづくり自体が初めて、スイーツづくりは少し苦手という方にはホットケーキミックスを使ったスイーツづくりをおすすめします。

ホットケーキミックスは、ただホットケーキを焼くだけではなく、様々なスイーツづくりにアレンジすることができます。その万能さはホットケーキミックスを使った以下のスイーツの種類で分かります。

クッキー/ブラウニー/スコーン/ド―ナツ/ミルクレープ/ケーキ/マフィン/蒸しパン/ビスケット/どら焼き/今川焼/アメリカンドッグ/パンなど

その中でも今回は野菜が主役のベジスイーツをつくるのにおすすめの、ホットケーキミックスを使ったケーキレシピを紹介していきます。

かぼちゃとバナナのケーキ

用意するもの

かぼちゃ 80g

バナナ 大きめのバナナ1/4個

ホットケーキミックス 1カップ

1.かぼちゃは皮と種を取り除き、一口大に切っておく

2.電子レンジか蒸す、ゆでるなどして柔らかくしたかぼちゃをフォークなどでつぶす

3.ボウルや大きな袋につぶしたかぼちゃ、バナナ、ホットケーキミックスを入れ、粉っぽさがなくなるまで手で混ぜ合わせる

4.クッキングシートを敷いたオーブン台に、10~15個ほどに丸めた生地を厚さ1cm程度になるようにつぶして置き、180℃で予熱しておいたオーブンで15分焼いたら完成

人参とバナナの炊飯器ケーキ

用意するもの

ホットケーキミックス 1袋

砂糖 大さじ2

卵 2個

人参 1本

バナナ 1本

牛乳 80㏄

オリーブオイル 40㏄

バターやマーガリン 適量

1.ボウルにバナナを入れ、フォークなどでつぶしておく

2.バナナの入ったボウルににんじんをすりおろして入れる

3.そこへ砂糖と卵を加え混ぜ、牛乳とオリーブオイルも入れて混ぜ合わせる

4.ホットケーキミックスを加え、混ぜたら炊飯ジャーにバターを塗り付け、炊飯ジャーに生地を入れる

5.炊飯器のスイッチを入れて焼き上げたら完成

さつまいものカップケーキ

用意するもの

ホットケーキミックス 1袋

卵 2個

牛乳 大さじ4

油(サラダ油でも植物性オイルでも可)大さじ5

さつまいも 1本

1.さつまいもはしっかりと蒸したものをあらかじめつぶしておく

2.ホットケーキミックスに、つぶしたさつまいも、卵、牛乳、油を加えて混ぜ合わせる

3.カップケーキ用のカップに生地を流し入れ、180℃で予熱しておいたオーブンで25分焼く

4.竹串に生地がつかなければ完成

※さつまいも以外でももちろん代用はできます。野菜が好きな人にぜひ1度試してほしい野菜はブロッコリーの茎です。ブロッコリーの茎はあえて多少食感を残して刻んだ状態で混ぜ合わせると、ほっこりとした食感のカップケーキにアクセントが加えられるのでおすすめです。

まとめ

ホットケーキミックスを使って簡単にできるベジスイーツのレシピをご紹介しました。

ホットケーキミックス自体にほんのりと甘みのあるタイプを使えば、野菜が苦手な人でも抵抗なく食べられるはずです。野菜が苦手な場合にはつぶしたりすりおろしたりする工程をしっかり行うことで、野菜特有の食感が消えて食べやすくなります。野菜が好きな人は逆に食感が残る程度に刻んでおくと野菜の良さをより活かしたスイーツづくりができますよ。

お野菜を使うだけでもヘルシーなのですが、それにプラスカロリーオフもしちゃいませんか?ヘルシー=健康なのでね。

お野菜のお菓子はヘルシーなのか

答え「ヘルシーです」

ヘルシーとは健康な、とか健全なという意味があります。
なのでお野菜を使うと言う事は、通常のお菓子だけでは摂取できない栄養素を摂取できるわけですからヘルシーですよね。

野菜を使ったヘルシーなお菓子レシピ+カロリーオフ

野菜を使ったお菓子はヘルシーだということはお分かりいただけたと思いますが、ただ材料にお野菜を使ってヘルシーにしてもその分苦味や臭みを消すためにお砂糖や乳製品などを多く使ったらカロリーは通常のお菓子と変わらない!いやそれ以上に高くなってしまします。

そこでオススメしたいお菓子の材料です。

まずお砂糖は通常はお菓子作りでは粉糖やグラニュー糖が一般的ですが、それをキビ糖に変えてみましょう。通常のお砂糖に比べてミネラルが多くとてもヘルシーです。

もしくは少し癖がありますがラカントという自然の甘味料を使ってみましょう。

スーパーでも手に入るので(ラカントはお菓子にもお料理にも使える自然素材の甘味料です。病院食や低糖質を売りにしているお店などでもよく使われている甘味料なんです)

次に、乳製品を豆乳に変えましょう!豆乳には女性に必要なイソフラボンがたくさんはいっているのでぜひ使って欲しい食材です。豆乳の素となる大豆は消化があまりよくないとされていますが、豆乳は別です。消化吸収はすごく高いんです。豆乳に含まれる植物性たんぱく質は他の植物性たんぱく質よりも動物性たんぱく質に近く良質なたんぱく質を摂取することができます。なので是非お菓子作りに使用してもらいたいです。

野菜を使ったヘルシーで美味しいお菓子レシピ

一番作りやすいお菓子は、カップケーキやホットケーキではないでしょうか。

市販のホットケーキミックスには糖質が多く入っていますが、最近よく販売されている米粉のパンケーキミックスや糖質オフのパンケーキミックス、大豆粉ケーキミックスを使うと小麦粉では摂取できない食物繊維など(大豆粉ケーキミックス)も摂取することができまた甘さも控えめなのでヘルシーなお菓子作りにはオススメです。

では、私一押しの大豆粉ホットケーキミックスを使った簡単野菜ホットケーキをご紹介しますね。

作り方は簡単です。

《材料》

大豆粉ホットケーキミックス・・・1袋

絹ごし豆腐・・・半丁(150g)

たまご・・・1個

豆乳・・・160g

を混ぜてそこへ野菜パウダー(お好みのものでOKです)を入れてよく混ぜます。

そしてフライパンやホットプレートでいつも通り焼けば簡単フワフワのホットケーキの出来上がりです。ポイントは絹ごし豆腐です。

大豆粉ホットケーキミックスだけだとどうしても粉っぽさがあってパサパサしてしまいます。それで色々試してみて、オイルを足してみたり豆乳の量を増やしてみたり・・・
で一番おいしくフワフワにできたのが絹ごし豆腐を入れる事でした。
絹ごし豆腐の代わりにヨーグルトでも美味しくできますよ。

まとめ

ヘルシーってよく使う言葉ですけど実際の意味を聞かれると「?」となる方が多かったんではないでしょうか?
ヘルシー=健康と考えればお野菜を使ったお菓子はヘルシーですよね。
そのヘルシーにさらに使う材料を少しこだわるだけでヘルシー+カロリーオフにもなりますから是非ご紹介した調味料試してみてください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.