ベジスイーツ人気

ベジスイーツを食べたいなら、まずは中目黒のポタジエへ

投稿日:

中目黒にあるパティスリー・ポタジエ

野菜が主役のスイーツであるベジスイーツは、野菜の栄養を手軽に摂ることができるヘルシーなスイーツとして注目されています。そんなベジスイーツを食べてみたいという人には、まず中目黒にあるベジスイーツ専門店「パティスリー・ポタジエ」をご紹介したいと思います。

パティスリー・ポタジエは2006年に世界初の野菜スイーツ専門店としてオープンしました。オーガニック野菜を生産する方とつながりのあったパティシエの柿沢安那さんが野菜の魅力をもっと発信したいと考えて、オープンさせたお店です。

国産の野菜にこだわり、主にオーガニックや無農薬・無肥料の自然農法で育てあげた野菜を使ったスイーツを作り上げています。

ポタジエのケーキ

見た目はいわゆる普通に売られているケーキのようです。しかし、よく見ると野菜の存在感がしっかり目に留まる野菜をふんだんに使ったケーキだということが分かります。

人気商品である「グリーンショートトマト」はベジスイーツの代表とも言える野菜が主役の見た目をしています。小松菜を練り込み緑色が鮮やかなスポンジ生地にスライスしたトマトを挟み込んだまさに野菜づくしのケーキなのですが、生のトマトが苦手な人でも抵抗なく食べられるほど、スイーツとしてほどよい甘さが成り立っている1品です。

「キャロットチョコフラン」は甘みの強い人参のジャムとマンゴーのジャム、そしてホワイトチョコレートを合わせてサクサクのタルト生地に流し込んだ見た目にも可愛らしいタルトです。人参の鮮やかな橙色が食欲をそそりますが、マンゴーとホワイトチョコレートの甘みによって、人参が嫌いな人でも人参だと気づかずに食べてしまうほど美味しい味です。

だからといって野菜の良さを隠しているわけではなく、野菜が苦手な人が言う「青臭さ」「泥臭さ」をなくし、野菜の甘みやうま味をしっかりひきだしているので、野菜が好きな人も苦手な人でも楽しめるベジスイーツとして評判を得ています。

ローカーボスイーツ専門店へ

健康面を追求し、糖質を下げることで血糖値の上がりにくいスイーツづくりを目指しているポタジエは現在ベジスイーツ専門店でありながら、ローカーボ(低糖質)スイーツ専門店でもあります。砂糖大根から作られるてんさい糖によるすっきりとした後味の甘みだけでなく、一部のローカーボスイーツにはより低糖質が期待される自然派甘味料ラカントを使用し、余分な糖質をカットしています。

それだけでなく、添加物も使用していないので、食感を維持するためにおからや大豆粉を使用する徹底ぷりで、女性だけでなく体づくりをしている男性からも支持が厚いスイーツとなっています。

もともと太りにくいスイーツだったところから、太らないスイーツへと変貌を遂げています。また専属の栄養士が監修し栄養計算を行いながら1品1品手作りで製造しているため、安心・安全なスイーツをお客様に届けています。

まとめ

ベジスイーツを初めて食べるという人には、中目黒にあるパティスリー・ポタジエをおすすめします。ベジスイーツの名前を世に広めたといっても過言ではない専門店なので、まだ経験していない人はぜひ1度足を運んでみてくださいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.