ベジスイーツ人気

ベジスイーツカフェChillOutで北陸のこだわり食材を食べてみたい!

投稿日:

ベジスイーツカフェChillOut

「地元の素材、オーガニックな食材を使用したロハスなカフェ」を目指すベジスイーツ専門のカフェでがChillOutです。現在は富山県と石川県に店を構えています。

ベジスイーツカフェではありますがシンプルでおしゃれな店構えで、変に甘い雰囲気が出ているわけでもないので、甘いものが好きなのだけれどスイーツショップになかなか入りづらいと感じている人にとっては気軽に入りやすい見た目のお店ではないでしょうか。

30種類のソフトクリーム?!

店の外の看板や店内に広がるメニューでも分かると思いますが、30種類以上あるソフトクリームが特徴的で目移りしてしまいます。ソフトクリームはどれもソフトクリームと呼ぶにはボリューム満点で食べごたえがあります。生クリームやトッピングが豊富なので、どちらかというとパフェを食べる気持ちで食べるとその食べごたえに驚かずに済みます笑。

もちろんベジスイーツに特化したソフトクリームだけではありませんから、地元のフルーツをふんだんに使ったソフトクリームや「加賀棒茶」という渋い和風のソフトクリームもあります。7巻きされたとても背の高いソフトクリームも人気商品です。

イートインもありますが、店舗はあまり大きくなく、休日になると家族連れやカップルで混み合うのでテイクアウトがおすすめです。

ベジスイーツなソフトクリーム

もしベジスイーツ初心者ならスイートポテトのソフトクリームがおすすめです。芋のほくほく感や甘さはソフトクリームになってもなお健在です。さつまいもの自然な甘みの感じられるソフトクリームは野菜が苦手でベジスイーツに苦手意識を抱いている人でも素直にスイーツ感覚で食べることができます。

またスイートポテトの他に地元でとれたさつまいものペーストを使った「モンブラン」は食べやすくこちらもほっこりとした甘みを感じることのできるソフトクリームとなっています。

爽やかな甘みを感じることのできるスイートキャロットを使った「キャロット&オレンジ」は人参の苦手な人が感じる土臭さはなく、フルーツのような甘さが感じられるので食べやすいですよ。

地元のトマトを使った「農園のトマト」というソフトクリームはトッピングにもその農園の冷凍トマトが添えられているトマトづくしな一品です。冷凍トマトは割と青臭い野菜の味がしますが笑、ソフトクリームにもトマトが練り込まれておりトマトの風味がほんのり感じられて美味しいですよ。

米粉クレープもおすすめ

ソフトクリームがメインにはなりますが、米粉でつくられたクレープもおすすめです。クレープはベジスイーツではなく、フルーツや生クリームの甘いクレープやおかずクレープがメインになりますが、ソフトクリーム同様豊富なメニューがとり揃えられています。

まとめ

ベジスイーツカフェChillOutはお店の正式名称が「ソフトクリーム畑&チルアウト」とあるくらいソフトクリームに特化したスイーツ店でした。ベジスイーツを体感したことのない人や野菜が苦手な人でも野菜が練り込まれたソフトクリームならば美味しくいただくことができるのでは?と考えています。

北陸に訪れる機会がある際には、ぜひ美味しい北陸の食材を料理で味わった後に、ベジスイーツとしても味わってみてはいかがでしょうか。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.