ベジスイーツ人気

ベジスイーツケーキといえばこちらのお店パティスリーポタジエ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ベジスイーツの生みの親と言ってもいいパティスリーポタジエの柿沢さん。
あの可愛くて素敵な柿沢さんが生み出すベジスイーツケーキは絶品です。

ベジスイーツケーキで低糖質なケーキ・・・かぼちゃとラカントモンブラン

カボチャはよくスイーツとして登場するお野菜の代表です。
元々甘みがあり粘り気もあるのでスイーツにしやすいんでしょうね。
そんなかぼちゃを使ったケーキがこちら。

商品名:「低糖質」かぼちゃのラカントモンブラン ¥2,500

お砂糖は一切使用していません。クリームはほぼかぼちゃの甘味のみですがしっかりとした甘みのあるクリームになっています。また土台のガトーショコラにはおからを使用し食物繊維も豊富なケーキです。

一人分102.5kcalです。

パティスリーポタジエで使われている甘味料ラカントについて

健康志向の人や糖質制限をされている方には有名なラカントですが、知らない方もいらっしゃると思いますので簡単に説明します。
ラカントの素は、羅漢果という柱林にのみに自生するウリ科の植物です。古くから漢方として親しまれており、あらゆる病の予防と治療に効果を発揮する「長寿の神果」として言われています。とても栽培が難しく現在は保護植物にしていされています。
天然成分100%なのでとてもヘルシーで身体に良いと健康志向のお料理屋さん、病院等でもよく使われている甘味料です。
ただ黒糖やキビ糖とも違いかなりクセのある味なので、グラニュー糖や上白糖などになれている方は最初驚かれるかもしれませんね。

ベジスイーツケーキで低糖質のケーキ・・・キャロットチョコフラン

にんじんの甘さを活かしたナチュラルな甘みのケーキです。蒸したニンジンで甘みを引き出し、ニンジンのピューレを作りその甘味だけであっさりと仕上げました。土台のタルトにもココアと大豆粉を使う事でとても軽い口当たりになっています。

商品名:「低糖質」キャロットチョコフラン ¥3,240

一人分234.3kcalです。

ここでパティスリーポタジエで小麦粉の代わりに使われている「大豆粉」について
大豆粉の作り方は企業により少し異なるのですが、生のまま粉にするもしくは粉にしてから加熱処理をするなどの方法があるそうです。
糖質制限に大豆粉をオススメする分けは含まれている糖質の量を見てもらえば一目瞭然です。大さじ1杯あたりに含まれる糖質量は大豆粉は約1.6g、小麦粉では約6.6gです。
また栄養価も高く、カルシウムやビタミンB群、ビタミンEなどもたっぷり含まれています。特に豊富なのが食物繊維です。
ただ、小麦粉のようにグルテンがないので膨らませるのが大変。実際私も大豆粉を使ってお料理やお菓子作りをよくしますが、ベーキングパウダーかメレンゲを使わないと膨らみません。お料理に関しては私の場合は問題なく小麦粉の代用として使用できていますよ。食べるときも特に匂いもありませんので普通の小麦粉と同じ分量で大丈夫です。

野菜スイーツ専門店 パティスリーポタジエ

店名:野菜スイーツ専門店 パティスリーポタジエ

住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-44-9

電話:03-6279-7753

オンラインストアもありますので遠方の方はオススメです。
こちらの店頭でしか販売していないケーキなのですがごぼうショコラは絶品ですよ。

まとめ

ベジスイーツと聞いたらパティスリーポタジエしか浮かびませんでした。
オーナーパティシエの柿沢さんは本当にチャーミングで素敵な女性です。
またお野菜が本当に好きなんだなぁとお話ししていて思いました。
ベジスイーツは普通のスイーツとは異なります。なので普通のスイーツを思い浮かべて食べると「野菜じゃん!」って思います。ただ、スイーツを食べたくても食べれない方にとってはとてもオススメなスイーツです。
お子様にもオススメなので是非一度食べてみてくださいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.