ベジスイーツ人気

ベジスイーツブームに一役買った!?マリンブルーとは?

投稿日:

野菜が主役のスイーツ

健康面や美容面から注目されている新感覚のスイーツにベジスイーツがあります。名前からも分かる通り、野菜を主役としたスイーツのことで、野菜が好きな人だけでなく、野菜が苦手な人でも甘く美味しいスイーツとして手軽に野菜を摂取できると評判のスイーツです。

そんな話題のベジスイーツは一時期大きなブームとなりました。そのベジスイーツブームに一役買ったと言われているのがマリンブルーというお店です。

マリンブルーとは

マリンブルーとは、横浜インターコンチネンタルホテルの2階にあるラウンジ&バーです。横浜港の景色が一望できるこのラウンジは、昼間はカフェとしてコーヒーや紅茶、スイーツをゆっくり楽しむことができます。また夜は夜景を眺めながらカクテルやワインを楽しめるバーとなっています。

フードメニューも豊富で、季節や時期ごとに異なるメニューを楽しむことができ、横浜で人気の店の1つです。

ベジスイーツビュッフェ

そんなマリンブルーでは2013年から2015年に期間限定でベジスイーツビュッフェが開催されていました。ベジスイーツを中心としたデザートビュッフェは珍しく当時はかなり話題を集めていました。

「野菜でもおいしいではなく、野菜だからこそおいしい」、そんなスイーツを目指して発足した企画です。横浜みなとみらいという場所が、「わざわざお客様が足を運んで訪れる場所であること」を念頭に置き、企画がスタートしました。

野菜の独特な臭みや苦味を消しながらも、野菜本来が持つうま味や甘みを活かしたスイーツづくりに徹して、様々なスイーツを開発していきました。健康面で注目を集めやすいスイーツではありましたが、野菜ならではの味わいを伝えていきたいという想いから出来上がったスイーツはベジスイーツファンだけでなく、元々スイーツが大好きだという人の心も掴んでいきました。

例えばパプリカを使ったキャラメルタルトは、元々甘みの強い野菜であるパプリカの野菜らしい苦味とキャラメルの相性がバツグンの1品です。キャラメル特有のほろ苦さがパプリカの苦味に合わさってうまく打ち消し、パプリカの甘さがひきだされていました。

大根とアロエを使った涼しげなゼリーは、大根を使っていることを言われなければ気づかないほどフルーティーな味わいで人気のスイーツの1つでした。

2016年開催のベジスイーツビュッフェ

マリンブルーでは2016年以降のベジスイーツビュッフェ企画は未定となっていますが、舞浜にあるユーラシアホテルでは2016年9月末~10月末まで、ホテル10周年記念企画としてベジスイーツビュッフェが行われていました。

マリンブルーでのベジスイーツビュッフェに登場したベジスイーツは14種類以上と豊富でしたが、ユーラシアのベジスイーツビュッフェではなんと40種類以上のベジスイーツが登場しました。ホテルでのベジスイーツビュッフェ企画は期間限定のことが多いですが、種類が豊富なのは魅力ですよね。

まとめ

ベジスイーツビュッフェという新しい試みでベジスイーツブームに一役買ったマリンブルーですが、2016年以降のビュッフェ企画は未定とのことでベジスイーツファンとしては大変残念です。また再びベジスイーツビュッフェが再来することを待ち望んでしまいますね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.