ベジスイーツ人気

ベジスイーツ作りの小麦粉へのこだわり

投稿日:

小麦粉の栄養もスイーツ作りに生かしましょう!

小麦粉とベジスイーツ作りの関係は切っても切れない関係だけに、使用する小麦粉は慎重に選びたいものです。一般の市販で売られている小麦粉はほとんどが精白小麦粉で、その特徴は、口当たりがやわらかくて癖がなく、見た目も白くて綺麗なところです。しかし、残念なことに、精白小麦粉は、穀類が持つ豊富な栄養素を含んではいません。それは、精製過程で小麦がもつ、栄養素をほとんどすべてそぎ落としてしまうからです。ベジスイーツ作りは、身体に優しい栄養豊富な野菜で作られています。その、材料となる小麦粉にもこだわって、健康に良いスイーツを作りたいものです。

穀類は栄養の宝庫

昔から主食として食べられてきたお米や小麦といった穀類は、複合炭水化物や植物性たんぱく質、脂肪にビタミン、ミネラル、食物繊維など、生命の維持にかかせない栄養素を含んでいます。しかも、ほかのどんな食べ物と比べても、最も栄養バランスが理想的な食品でもあります。しかしながら、現在一般に売られている穀類は、ほとんどが精白されて、その豊富な栄養素がなくなってしまっています。精白小麦粉がどのように、作られているかご存知でしょうか?精白とは、小麦粉を製粉する工程で、胚乳とそれ以外とに分ける作業のことで、まずは、小麦の外側の殻を取り除いて丸ごと挽き、そしてふるいにかけます。このとき、小麦の実のほとんどの部分を占める、真ん中の白くて滑らかな胚芽の部分だけが残ります。そして、それ以外の部分であるふすま(皮部)や胚芽部は除かれます。精白小麦とは、残った白い胚乳部だけの粉のことをいいます。それに対して、昔ながらの全粒粉は、この胚乳とふすまと胚芽が一緒になった、薄茶色の粉のことです。小麦の栄養そのままですから、ベジスイーツ作りにも是非取り入れたいですよね。

全粒粉の種類と特徴

全粒粉が身体によいことは、分かりますが、精白小麦粉を日頃使っている私達は、どのように使い分けたら良いのか、分からないですよね。全粒粉も市販で売られている小麦粉同様、薄力粉、強力粉、中力粉に分けられます。どのようなお菓子作りに適しているか説明します。

・全粒薄力粉・・・タンパク質が少なく、炭水化物の多い薄力粉は、ねばりが少ないので、ケーキやクッキー、パイなどの焼き菓子、天ぷらなどに適しています。天然の油分もで適度に含んでいるため、油をあまり使わなくてもおいしく仕上がります。

・全粒強力粉・・・タンパク質を多く含む強力粉は、グルテンのねばりと弾力性が強いので、焼くとよくふくらみます。かるいお菓子よりも、パンやクロワッサン、餃子や春巻きの皮の生地作りに適しています。

・全粒粉中力粉・・・タンパク質や炭水化物の含有バランスが、薄力粉と強力粉の中間ぐらいです。薄力粉と強力粉を混ぜて代用することもできます。

まとめ

ヘルシーで低カロリーが特徴のベジスイーツ。しかしながら、一般的にスイーツ作りに使われる小麦粉は精白小麦粉で、小麦が持つ豊富な栄養素を失ってしまったものです。スイーツ作りに全粒小麦粉を取り入れて、今まで以上に栄養価の高い、ヘルシーなベジスイーツを作ってみましょう!

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.