ベジスイーツ人気

ホットケーキミックスで作れる野菜のお菓子レシピ6選

投稿日:2016年12月21日 更新日:

ホットケーキミックスって本当に便利ですよね。
食べたい!と思ったらすぐ簡単にお菓子が作れちゃいます。
そんな便利なホットケーキミックス×野菜の簡単お菓子レシピを紹介します。

野菜入りお菓子の定番・・・ホットケーキミックス×野菜ジュースで簡単野菜ホットケーキ

市販のホットケーキミックスでホットケーキを作るときは、牛乳か豆乳を使いますがそれを野菜ジュースに変えるんです。たったそれだけでお野菜のホットケーキの完成です。
分量はパッケージに書いているとおりなので初心者さんにオススメですよ。
盛り付けの際に、カボチャのペーストに生クリームを混ぜたクリームなんかをトッピングしても美味しいですよ。あっ、ホットケーキの中にこのクリームを混ぜても美味しいです。

野菜入りお菓子の定番・・・ホットケーキミックス×野菜ジュースで簡単蒸しパン

ホットケーキ作るのとほとんど作り方は変わりません。
ホットケーキミックスと野菜ジュースを1:1(今回は100g)の割合で混ぜ、たまご1個と油(油脂ならなんでもOKです)をだまがなくなるまで混ぜて、型に入れレンジ3分半でチンするだけで簡単野菜の蒸しパンが出来上がり!

これまた簡単!野菜入りお菓子の定番・・・ホットケーキミックス×野菜ジュースで簡単パウンドケーキ

簡単なのばかりですみません。
でも野菜をペーストにするとかピューレにするのが面倒だけどお野菜摂らなきゃって思ったときに便利なのが野菜ジュースなんです。
ホットケーキミックスと野菜ジュースを1:1(今回は200g)で混ぜたまご1個とメープルシロップ大さじ3を混ぜて予熱したオーブンで30分弱焼きます。これで簡単パウンドケーキの完成です。

物繊維とβカロテンがたっぷり摂れるお野菜のお菓子・・・野菜とおからのクッキー

これも簡単なんですが・・・。
まずにんじんをペースト状にします。そこへホットケーキミックス、おから(ホットケーキミックスとおからは1:1の割合です)を入れてよく混ぜます。
これを棒状にして冷凍庫で少し固めます(切りやすいようにね)
適当な厚さに切って予熱したオーブンで20分くらい焼いたら食物繊維たっぷりの野菜のクッキーの完成です。

まとめ

野菜を摂らなきゃ、摂らなきゃって意識すればするほど何からてをつけていいかわかりませんよね。そんな時は、お菓子から手をつけましょう!
なぜかって・・・お菓子嫌いな人はほとんどいないでしょ?
普段食べているあま~いお菓子を、パッケージを見てお野菜を使っているお菓子に変えただけでも自分自身が納得できませんか?
私はできます(笑)。また、朝ごはんにドーナッツや菓子パンを食べるなら野菜サンドを食べるとか、どうしてもドーナツ食べたいなら野菜ジュースと一緒に食べるとか・・・。
お野菜を摂取することはそんな難しいことではありません。
ちょっとの工夫でいつもよりお野菜を摂ることは可能なのでぜひ実践してみてください。
今回ご紹介した野菜ジュースは本当に便利ですよ!確かに果物も入っているので甘味もありますが・・・ほとんどがお野菜です。

休日の朝ごはんにトースト+コーヒーではなく、ホットケーキミックスに野菜ジュース(好きなものでOK!トマトジュースでもいいですよ)とたまごを混ぜてフライパンやホットプレートで焼けばきれいな色のホットケーキが完成します。

是非お試しくださいね。

色々なお料理サイトやアプリを拝見しているとお野菜というキーワードで様々なレシピが紹介されていますね。そこでどんな野菜を使ったお菓子のレシピが紹介されているのか調べてみました。

一番人気の野菜のお菓子レシピはホットケーキ&パンケーキ

ホットケーキやパンケーキは元々人気のある作りやすいお菓子ですよね。

市販のホットケーキミックスを使えばあとは、たまごと牛乳があれば簡単に食べたいときにすぐ作れちゃいます。そんな簡単なお菓子作りにお野菜をプラスするとなるとどうでしょうか・・・。そう同じくすごく簡単なんです。

そしてお野菜を使うとビタミンやミネラルが摂取できるという栄養価がプラスになるのと、見た目の色が鮮やかになりとても彩りのきれいなホットケーキやパンケーキを作る事が簡単にできます。また食紅などの着色料を使っていないので小さなお子様でも安心して食べれる鮮やかなお菓子に変身させることができるんです。

ホットケーキ&パンケーキのアレンジ

例えば作り方は何種類かありますが・・・。

一番簡単なのは、使用する液体を野菜ジュースに変える事!これだけで野菜入りのホットケーキやパンケーキが簡単に作れます。

作り方は簡単、ホットケーキミックスのパッケージに書いてある牛乳を野菜ジュースに変えるだけです。少し甘めのホットケーキやパンケーキになりますが野菜や果物の自然の甘味なのでオススメです。

次にオススメなのは、牛乳を豆乳に変える事。豆乳の原料は「大豆」です。大豆もとても栄養価が高く「畑の肉」と呼ばれるほどのたんぱく質が入っています。また女性には嬉しいイソフラボンも豊富に入っていますので女性やお子様にはオススメです。豆乳だと牛乳よりも少し甘さが抑えられるのであっさりと食べることができますよ。

次にオススメなのは、野菜パウダーを使う事です。野菜パウダーはスーパーではまだ見かけませんがコッタさんや富澤商店などお菓子専門のお店に行くと色々な種類のお野菜パウダーが販売されています。これをホットケーキミックスに混ぜるだけです。使う量は5g~10g位なので水分量もほとんど変わりません。不安な方は野菜パウダー分をホットケーキミックスから引いて下さい。あとはパッケージに書いているのと同じ分量と焼き方なので簡単です。

次にオススメなのは、野菜を湯がいたり、蒸したりしてペースト状にして生地に練り込むことです。本当はこれが一番栄養価の高いヘルシーなホットケーキやパンケーキを作る事が出来ます。湯がいたり蒸したりが面倒な方は、冷凍のお野菜を使うと電子レンジでチンするだけで柔らかくなりあとはフォークなどでつぶしてペースト状にするだけなので簡単ですよ。この野菜のペーストはそのまま離乳食にも使えます。またペーストを入れたからと言ってパッケージに書いている分量と何も変わらないので難しくありませんよ。もし少し生地が固いかなと思ったらその分水分量を少しだけ増やせばOKです。

まとめ

野菜を使ったレシピは以前に比べてすごく紹介されている数も増えてきました。
野菜を改めて食べるとなると、「う~ん」ってなりますが、お菓子に入っていると自然と食べちゃうので野菜が苦手な方にはオススメです。
また生のお野菜を使わなくてもスーパーなどで販売されている冷凍野菜を使えば簡単に野菜ペーストが作れるので是非お試しくださいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.