ベジスイーツ人気

ホテルのビュッフェも見逃せない!マリンブルーのべジスイーツ

投稿日:

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのべジスイーツ

野菜を美味しくヘルシーに食べたい、という方増えているようです。その傾向は料理だけでなく、スイーツにも及んでいます。そんな野菜を使ったスイーツは「べジスイーツ」と呼ばれています。街なかのカフェやスイーツショップだけでなく、今ホテルのレストランでもべジスイーツが食べられるお店が登場しています。

今回ご紹介するのは、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの2階にあるラウンジ&バー「マリンブルー」。みなとみらい駅が最寄り駅で、天井が高く自然光が降り注ぐ開放的な店内です。バーカウンターとスタンディングエリアがあり、上質のコーヒーやカクテルが自慢です。フードはハンバーガー、アフタヌーンティーも充実しており、多様な目的で利用できそうです。横浜港が一望でき、カップルのデートスポットや女子会などにもよく使われているそうです。

そんなマリンブルーでは、東龍とのコラボレーションにより、「べジスイーツブッフェ」が期間限定で開催されています。2013年から2015年まで毎年連続で行われている人気の企画だとか。2014年のべジスイーツブッフェは、平日の火・水・木に開催され、ケーキ11種類、グラスデザート3種類、軽食3種類、サラダ2種類、飲み物2種類がありサービス料込で2600円。場所柄なのか、20~30代の若い女性たちが多いそうです。

ちなみに、こちらのマリンブルーは、横浜のみなとみらいにあり、1~2ヵ月ごとにテーマを変えて「スイーツブッフェ」を開催しています。毎月内部で企画会議をしてテーマを決めているそうですが、べジスイーツブッフェのコンセプトとして、「野菜でも美味しいスイーツではなく、野菜だからこそ美味しいスイーツ」を目指しているそうです。

マリンブルーで人気のべジスイーツ

ベジスイーツブッフェではどんなケーキが人気を集めているのでしょう。2013年、2014年と2年連続で登場した人気ケーキは、「パプリカキャラメル」でした。ケーキの上に乗っている黄色と赤色のパプリカが目を引きます。こちらはパプリカとキャラメル、ヘーゼルナッツを合わせていて、苦みと香ばしさが楽しめます。もうひとつは「ラディジュレ」、涼やかな印象です。こちらのほうは大根とアロエを使っており、火を通してグラスゼリーに仕立てています。

2014年から登場した話題のケーキは、「トウモロコシコーヒームース」。トウモロコシの独特の甘みをコーヒーの苦みが引き立てる、という発想から生まれたもの。もうひとつは「かぼちゃさといも豆乳ムース」。オレンジ色と白色が2層になっており見た目にも可愛らしい印象です。里芋のにおいを下ごしらえで抜いており、上品な里芋らしさが楽しめます。どれも野菜の風味を活かして甘さが控えめなので、それほど重くない印象です。見た目も味も洗練されていて、いくつでも食べられそうです。

まとめ

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル「マリンブルー」のベジスイーツブッフェ、いかがでしたか?どれもここでしか食べられないべジスイーツばかりで、どれを食べようか目移りしてしまいそうです。期間限定の企画ですが、ぜひ行ってみたくなりました。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.