ベジスイーツ人気

子供も大好き!野菜で作ったお菓子がいっぱい

投稿日:2016年12月23日 更新日:

野菜のお菓子・・・子供が好き?って思われましたか・・・(笑)
よ~く考えてみてください。市販されているスナック菓子の大半がじゃがいもというお野菜だと言う事を・・・。
たぶん子供たちは野菜だと知らずにオイシイオイシイと言って食べているはずです。

子供が大好きな野菜のお菓子・・・ポテトチップス

ポテトチップスってスナック菓子で食べすぎちゃダメって小さい頃よく怒られました。
でも、よくよく考えたらお野菜なんですよね!じゃがいも100%の。
その他にもサッポロポテトやベジップスなどじゃがいもが主役のお菓子がスナック菓子ではメインなんですよ。
ただ油脂や塩分が多いので、たくさん食べるとあまり良くないですが、クッキーやビスケットを食べるなら少量のポテトチップス食べた方がお野菜は摂取できますよね。

子供が大好きなお菓子・・・クッキー&ビスケット

以前からビフィズス菌入りや、乳製品の入ったものが発売されています。
最近では、ふすまや胚芽など食物繊維の多いものも多く発売されています。
スーパーなどでも緑黄色野菜入りのビスケットやほうれん草のビスケットなども発売されています。小さいお子様ようのビスケットやクッキーなので栄養価も考えられており、塩分量やカルシウムなど入っている栄養素も身体に良いものばかりです。

作るのは・・・と思われる方は西松屋やベビーザらスなど専門店に行くとたくさん販売されていますので試しに買ってみてください。大人には少しいやかなり薄味ですが、なかなかオイシイですよ。

楽天市場で検索したらたくさん出てきましたよ!

 

冷凍野菜を使った簡単な野菜のお菓子作り

最近だいたいのものは冷凍野菜として販売されていますね。
私の家にもたくさんの野菜の冷凍食品が入っています。腐らないので焦って使い切らなくていいのが魅力的、使いたい分だけ冷凍からだしてそのまま調理できるのがいいですよね。
基本火は通っているし、野菜をそのまま蒸かしただけのものが多いので身体にもいいですから。まぁ生よりは栄養価は下がってしまいますが腐らせるよりは断然いいと思います。
そんな冷凍のお野菜を使った簡単野菜のお菓子のご紹介です。

《材料》
ホットケーキミックス・・・200g(1袋)
豆乳・・・40g
米油・・・10g
冷凍カボチャ・・・適量
※豆乳の量は固さを見ながら調整してください。
※冷凍カボチャはチンして柔らかくしておきます。
※米油は溶かしたバターやマーガリン、太白純正ごま油でも美味しいですよ。

《作り方》
全部の材料を混ぜて平らに伸ばし、好きな型で抜きます。
オーブントースターで10分位焼けば完成です。
焼き時間は機種によるので調整してください。また焦げそう!な時はアルミホイルを上にかぶせてくださいね。せっかくのカボチャのオレンジがもったいないですから。

まとめ

子供の好きなお菓子って、味がしっかりあって、とか食感とか、甘いとか大人とかわらないんですよね。だって、大人になっても子供のころ食べていたビスコとか食べるじゃないですか。
だから子供だからこれじゃなきゃダメとかはないと思います。
ただ小さい頃から濃い味になれていると、大人になった時の味付けも濃いものがよかったりするので、小さい頃から素材の味をちゃんと覚えてもらっておくことは大事だと思います。私も小さい頃から、蒸かしたお芋や焼き芋(芋大好きなので)をよく食べていました。
おかげでサツマイモに関してはかなりうるさいですよ(笑)。
また、大人になってから薄味にするのは本当に難しい。
私の場合病気になって食事療法で治すために身体を一旦リセットしたので自然と薄味になりましたし、調味料にもこだわりを持つようになりました。
添加物にも敏感に反応します。(添加物の入っているものは舌がピリピリします)
本当は小さい頃からちゃんと幼児食のように食生活をしていたらこんな苦労はなかったんだろうなと思います。
なのでお子様にもたまにはスナック菓子も良いと思いますが、お芋の蒸かしたものや焼き芋、などお野菜そのものの素材の味を味わえるお菓子をおすすめします。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.