ベジスイーツ人気

綺麗になれる大根スイーツ4選

投稿日:2017年4月8日 更新日:

おいしい大根

みなさん大根の旬はいつかご存知ですか。冬の寒い時期です。おでんに煮物、サラダにお汁、食卓で大活躍してくれます。熱を通すことで大根は甘みが増すのも特徴です。やはり冬場が最も甘く、美味しい野菜です。

また大根は根の部分だけ食べると思いがちですが、葉も食べることができます。葉の部分は耳にしたことがあると思いますが、春の七草の「スズシロ」でもあります。葉は発芽してから間もなから食べることができ、成長後も炒め物等にして食べることができます。

綺麗になれる?

実は大根には女性に嬉しい成分が含まれています。
まずアミラーゼです。アミラーゼは消化酵素で、胃腸の働きを助けてくれます。内臓の働きが悪くなると新陳代謝が低下し、結果的に肌が荒れます。アミラーゼによって疲れた内臓も助け、肌も綺麗になるということです。
次にビタミンCです。ビタミンCはコラーゲンの生成に大きく関わります。コラーゲンは肌に非常に重要なので、ビタミンCは摂取する必要があります。
そしてリグニンと呼ばれるものです。リグニンとはポリフェノールと食物繊維を兼ね、肌の酸化を還元したり、老廃物を排出してくれ老化を防いでくれる効果があります。
このように、大根の三つの成分で綺麗になれるのです。
その大根を使用したお菓子があるのでご紹介します。

<はちみつ大根アイス(ごはん×カフェmadei)>

このお店は大根を使用したメニューが多く取りそろえられています。その中でも一際目を引くのがはちみつ大根アイスで、テレビでも取り上げられたほどです。このアイスですが、ミルク味なのに大根の味、風味がしっかり残っています。

はちみつ大根というのを聞いたことはありませんか。のどの調子が悪い時や、風邪の時等に良いとされ、味の相性もよいのです。そのはちみつをアイスにかけて優しい甘みになっています。

<大根おどり(壺屋総本店)>

日本農業大学名物の大根踊り由来の甘さ控えめなクッキーです。大根の風味がしっかりと生かされています。普通の大根だけでなく、切干大根も使用しているため、食感も楽しいクッキーです。

<だいこんまんじゅう(木村屋)>

練馬大根で有名な地にこちらのお店があります。大根の形そっくりの可愛いおまんじゅうには、根の部分は使用していないものの、大根の葉っぱが使用されています。中には上品な甘さのあんこが入っており、大根の葉っぱもおまんじゅうにはかたちどられてついています。見ても、食べても楽しいおまんじゅうです。

<旬菜ロール伊吹大根(伊吹の里旬菜の森)>

伊吹大根は辛みが強いのですが、それを糖蜜漬けにしてまるで梨のコンポートのような味わいになっています。その辛みを消すのに試行錯誤したそうです。その大根を生クリームで包みこんだロールケーキです。スポンジ生地には地元産もち米も使用していて、おいしいロールケーキになっています。

きれいな肌に

大根のお菓子は珍しかったのではないでしょうか。大根は水分も豊富で、生だと辛みもあるので量はたくさん食べられないでしょう。しかしお菓子だと風味もあり、随分と食べやすいです。そのお菓子を食べて肌がきれいになれたら嬉しいですね。大根みたいに白く透き通った肌になるために、大根のお菓子、ぜひ食べてみてください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.