ベジスイーツ人気

愛知県と愛媛松山道後温泉オススメベジスイーツ

投稿日:2016年12月14日 更新日:

ポタジエの柿沢さんを筆頭に地元のお野菜やフルーツをふんだんに使用した野菜スイーツ(ベジスイーツ)のお店が近年全国にたくさん誕生しています。
そんな数お店の中から今回は「愛知県」に注目し、気になるショップをご紹介します。

愛知県で野菜スイーツといえば・・・élever la vie (エルヴェラヴィ)

ちらのお店のオーナーシェフ吉川さんは、地元名古屋のホテルで腕をふるったあと本場フランスでも腕をふるったフランス料理のシェフです。
エルヴェラヴィという店名の由来は、「命を育む」とい意味があります。
その言葉通り、地元「土磨自然農園」さんが丁寧に育てた新鮮なお野菜を中心に、旬のお野菜、見た目、アイデアをたくさん盛り込んだ心と体にやさしい野菜スイーツを作られています。

このエルヴェラヴィ誕生にはオープンするにあたりとても大切な出会いがあって実現したそうです。
そのお一人がエルヴェラヴィの監修をされているポタジエの柿沢さん
そしてもうお一人が土磨自然農園さんです。
この出会いがあってエルヴェラヴィ(命を育む)が誕生したそうです。

地元野菜をふんだんに使った生ケーキから焼き菓子まで幅広く作られています。
その中から私が気になった野菜スイーツをいくつかご紹介しますね。

フォレノワール

フォレノワールとは、フランス語で「フォレ」は森を意味し、「ノワール」は黒いという意味があります。
ドイツ南西部の森林地帯「黒い森(ドイツ語でシュバルツヴァルト)にちなんだ古くから親しまれているドイツで生まれフランスで有名になったケーキです。

通常のフォレノワールは、キルッシュ漬けのサクランボとチョコ風味のスポンジ・ホイップクリームを使って作ります。
エルヴェラヴィではココアのスポンジに初夏・晩秋が旬のビーツと秋から冬にかけてが旬のリンゴのピュレを使い、イチゴとたっぷりのチョコレートパウダーをかけて仕上げています。

ビーツとリンゴの組み合わせがとっても気になりますね。

じゃがいものチーズケーキ

エルヴェラヴィ自慢のチーズケーキです。
クリームチーズと土磨自然農園の濃厚でコクのあるジャガイモのピュレを組み合わせたスフレ上のチーズケーキ。
トッピングには、ジャガイモのソテーやローズマリーやピンクペッパーが使用されています。
フランス料理のシェフならではの組み合わせではないでしょうか。

季節によってかわるお野菜ロールケーキ

その時の旬のお野菜を使って作られているエルヴェラヴィのお野菜ロールケーキ。
新鮮な旬のお野菜がこんな風に食べれるなんて幸せですよね。
今だったらどんなお野菜のロールケーキが食べれるんでしょう・・・。

ポタジエさんで一躍有名になったトマトのホールケーキ

ポタジエさんで初めて紹介されているのをみて衝撃を受けたトマトのホールケーキ。
エルヴェラヴィでも看板メニューだそうです。

トマトがケーキに?って思いましたが監修されている柿沢さんのレシピ本をみて自分でも作ってみましたが、朝採れの新鮮なプチトマトを使っているのに不思議とお野菜を食べている感覚はないんですが、トマトなんです。(笑)

そのままだとなかなか量がとれないお野菜ですが、野菜スイーツにするとペロッと食べれてしまう不思議な力があります。

店舗情報

住   所 :〒486-0817 愛知県春日井市東野町4-12-6
電   話 :0568-81-3031
受付時間  :10:00~20:00
定 休 日 :水曜日
通信販売もありますので遠方の方はぜひホームページのぞいてみてくださいね。
お野菜のラスクとアイス・シャーベットがすごく気になりました。

まとめ

愛知県ではまだお野菜スイーツのお店は数多くありませんが、今後はもっと増えていくでしょう。
エルヴェラヴィのシェフ吉川さんも元々は地元のお野菜を使ってフランス料理を作っており、大切な出会いがあってエルヴェラヴィをオープンされています。

今後も、エルヴェラヴィさんを筆頭に地元の美味しいお野菜が小さいお子様から大人の方まで幅広く知られ長く愛されるお店が増えるといいですね。

ベジスイーツ。それは野菜も食べられて、お菓子も食べられるとても嬉しい食べ物です。どんなに食べにくくても、あまり量がたべられなくても、野菜そのものではなく、お菓子なら食べられますよね。このお菓子に野菜が入っているの?と疑いたくなるようなものすらあります。
そんなベジスイーツを四国、愛媛県松山市、道後温泉のとある宿がベジスイーツを総合プロデュースしています。ご紹介しましょう。

愛媛松山道後温泉 大和屋本店

所在地
〒790-0842
愛媛県松山市道後湯之町20-8
TEL:(089)935-8880
FAX:(089)935-8881

有名な温泉街、道後温泉でどのようなベジスイーツをプロデュースしているのでしょうか。そしてどんな野菜が入っているのか見てみましょう。

媛菜スティック

愛媛産の野菜を9種類も使用したお菓子です。ごぼう、ししとう、しょうが、玉ねぎ、トマト、金時ニンジン、ほうれん草、かぼちゃです、しいたけです。それらが練りこまれ、フィナンシェになっています。チョコレートと味のもの、野菜同士に種類の物が一つになりフィナンシェになったもの、様々です。どれをとても食べやすく、おいしいです。細長い形がめずらしく、色も綺麗なフィナンシェです。ベジスイーツの中でも、ししとうやしいたけを使用したものはほとんど耳にしません。その香りや味が生かされたお菓子です。

久万高原トマトロール

愛媛の久万高原産の真っ赤なトマトを使用したロールケーキです。トマトの餡が生クリームとトマトの入った生地で包みこまれています。トマト本来の酸味、甘みが生かされ、生クリームとの相性も抜群です。トマトが苦手な方も食べられるケーキです。

Oyaki-おやき-

焼き菓子で、野菜はほうれん草、ごぼう、金時ニンジン、かぼちゃ、おうど芋が使用されています。このおうど芋は愛媛県南予地方で栽培される伝統野菜で、サトイモの一種です。しかし、サトイモのようなぬめりはなく、ほくほくとした食感です。そのおうど芋を含めた五種類が生地や餡になりお菓子になっています。生地の色もそれぞれの野菜の色を生かされており、ほうれん草のグリーンはとても鮮やかです。野菜の香り、味が楽しめるお菓子です。

ベジコンフィチュールVege Confiture

おうど芋、ごぼう、かぼちゃ、金時ニンジン、ほうれん草の五種類があります。これは、野菜を使ったジャムです。甘さは控えめで、野菜の味や甘みが引き立つような甘みです。野菜をつかったジャムは珍しいですよね。果物の甘みもいいですが野菜の甘みのジャムがティータイムを演出してくれます。

幸せの一時

和菓子のようなベジスイーツから洋菓子のベジスイーツまで様々ありました。どれも美味しくて、野菜のよさを感じるものばかりでした。そしてくせを感じることのない味になっています。何度も言いますが、それがベジスイーツのいい点なのです。野菜なのに食べられる、これが大事なのです。
こちらのお宿で、今回紹介したベジスイーツは販売されていますが、愛媛県内の店舗、お土屋やネットなどでも販売されています。皆さんも愛媛発のベジスイーツ食べて見たくなりましたか?お取り寄せ、または愛媛へ足を運んでみてください。おいしい出会いと幸せが待っています。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.