ベジスイーツ人気

手軽に買える!目黒区の和菓子3選とコンビニ低カロリーお菓子

投稿日:

目黒区は、都内でもスイーツ好きが集まる場所として有名です。

ベジスイーツといえば必ず名前が挙がるパティスリー・ポタジエがあるのも中目黒。スイーツの流行をリードする新しい波の発信地、それが目黒なのです。

とはいえ、ベジスイーツが楽しめるのは専門店ばかりではありません。ここでは、目黒区内でベジスイーツを扱っているレストラン、和菓子店をご紹介します。

有名店に負けない個性派スイーツのお店をご覧ください。

フェーヴ自由が丘

豆スイーツのお店・フェーヴは豆類を使ったお菓子のお店です。

昔から、和菓子には豆菓子というジャンルがありました。豆に衣をかけた豆菓子は、手でポリポリ食べられる素朴なおやつ。こちらではそんな豆菓子をアレンジしてユニークなスイーツに仕立てています。甘い豆に甘いパウダーをまぶした豆菓子はもちろん、「スイーツ」という言葉からはなかなか思いつかない、塩味やカレー味のスナック豆も楽しめます。

ベジスイーツ派におすすめしたいのは、「ソラマメ×紫いもバニラ」。ソラマメを紫芋パウダーでくるみ、隠し味にバニラを使用した洋風のスイーツです。しょっぱいものがお好きな方なら「ソラマメ×焼きトウモロコシ醤油」をぜひお試しください。焼きトウモロコシをイメージした甘しょっぱい衣がけの豆菓子です。フリーズドライのトウモロコシ付き、つまむ手が止まらなくなる人気商品です。

フェーヴは自由が丘本店のほか、ソラマチや渋谷ヒカリエにもテナント出店しています。

カムラッド自由が丘店

カムラッド自由が丘店は、武蔵野野菜にこだわるイタリア料理のお店。野菜好きに嬉しい、日本野菜ソムリエ協会認定の本格的な野菜レストランです。

また野菜だけでなく、肉や魚介類、さらには生パスタに使用する小麦粉など調味料に至るまですべての素材に産地がはっきりしたものを使っているのがカムラッドの大きな特徴です。食に対する強いこだわりが感じられる、安心安全のお店です。とくに野菜については生産者を限り、三鷹や小平など近隣で栽培された野菜を直送するほどのこだわりよう。朝採りの新鮮な野菜が味わえます。

基本的にはコース料理のお店ですが、ベジスイーツもバラエティ豊かに取り揃えています。「アスパラガスのプリン」や「じゃがいものビターリッチショコラ」など、系列店「菜園カフェdono」のパティシエが厳選した素材で作る、野菜の味がしっかり楽しめるスイーツがデザートとしていただけます。

カムラッド自由が丘店は、自由が丘駅北口から徒歩2分。すずかけ通りが目印です。

オーガニックビストロ マザーエスタ

中目黒で健康志向のレストランといえば、こちらのマザーエスタが有名です。目黒川に沿ってたたずむ店舗からは四季折々の眺めが楽しめます。

野菜の目利きが選んだ新鮮野菜を使用、オーガニックな料理が満喫できるマザーエスタは、地元の方にも区外の方にも人気の名店。安全な野菜料理をたくさん食べたい方におすすめです。

デザートには季節のお野菜クリームブリュレ、キャロットケーキなどがラインナップ。また季節によっては里芋やかぼちゃを使った自家製アイスクリームも登場します。

アクセスは中目黒駅から徒歩15分。目黒川沿いに歩けば到着します。駅から少し距離がありますので、時間に余裕をもって来店することをおすすめします。

まとめ

目黒区内のオーガニックなお店とユニークな豆菓子のお店をご紹介しました。

ベジスイーツ専門店ではなくても、おいしいベジスイーツを提供しているお店はたくさんあります。オーガニックレストランのデザートにも魅力的なベジスイーツがいっぱい。これは見逃せません!

意外性が魅力の「専門店以外のベジスイーツ」、皆さんも探してみてくださいね。

皆さんは、1日に必要な野菜の摂取量ってご存知ですか?

それは、成人で350gです。でも実際に350gを摂取しようとすると食費もさることながらお野菜だけでお食事が終わってしまう・・・。特に一人暮らしや二人暮らしだとこの基準量を満たすのはなかなか難しいですよね。そんな時便利なのが野菜のお菓子やジュースなどです。今回は、気軽にコンビニエンスストアで買える野菜のお菓子をご紹介します。

いつもコンビニエンスストアで買うお菓子を野菜のお菓子に変えてみましょう!

いつも買う、クッキーやシュークリームなどをお野菜を使ったお菓子に変えるだけでほんの少しですが野菜を摂取することができます。
これは夏に食べて美味しかったシャーベットです。
森永から発売されている完熟トマトシャーベット トマトの酸味と甘さが絶妙なさっぱりとしたシャーベットです。バニラアイスを食べるなら野菜やフルーツを使ったシャーベットにちょっと変えてみませんか?暑い夏にバニラアイスを食べると後ですっきりした飲物が欲しくなりますが、このトマトのシャーベットはこれだけでスッキリです。
暑いときは、バニラアイスやチョコアイスではなくこんなお野菜のシャーベットはいかがですか?

コンビニエンスストアで気軽に手に取れる野菜のお菓子と言えば・・・

カルビー株式会社のスナック菓子ではないでしょうか?
小さい頃から身近にあった野菜のお菓子です。でも改めてカルビーのお菓子って「野菜」だって思いました。原材料基本「じゃがいも」なんですよね。
じゃがいもと他のお野菜の組み合わせや味付けでたくさんの種類の野菜のお菓子が発売されています。クッキーやビスケット、シュークリームやプリンを食べるなら食べすぎは脂質の摂りすぎになるので厳禁ですが、少しの量なら野菜摂取に一役買いますのでお勧めです。
特に、野菜食べてるなぁって思うのはサッポロポテト「つぶつぶベジタブル」です。
これは、小さい頃母親にお菓子じゃないもんお野菜食べてるもんと言った覚えがあります。
いつもポテトチップスを食べていてよく怒られていたので一時期怒られたくなくてサッポロポテトのつぶつぶベジタブルを食べていました。
それにポテトチップスよりカロリーが低いんです。だから私の中ではダイエット中も食べていい野菜のお菓子です。

コンビニエンスストアで買える定番のオススメ野菜のお菓子

カルビーのベジップスです。

これは本当におすすめです。私は小さい頃からポテトチップスが大好きなのですが、ダイエットをしていてもどうしてもスナック菓子はやめれなくて・・・。
OL時代にコンビニエンスストアでウロウロして、なんかないかなぁと探していたときスナック菓子のコーナーで発見!
「あっ、好きなお野菜ばっかりだ」揚げてあるけど野菜だし同じポテトチップスならこっちの方がいいか」と思って買ってみました。
買って大正解。食べるとお野菜を素揚げしたものなので、お野菜そのものの味が味わえて舌も納得しているんです。なので脳も納得!玉ねぎのあの食感は何とも言えませんよね。

ただ一緒に飲むのはコーヒーや紅茶ではなく野菜ジュースでした・・・。

野菜のお菓子「ベジップス」お野菜の栄養紹介・・・

・たまねぎ・・・玉ねぎを切ると涙がでますよね。あの涙を出させる成分は高血圧や糖尿病に効果があると言われています。確かにこれは実体験ですが、高血圧や年齢的な病を持っていた叔父が毎朝、生の玉ねぎを切って鰹節をかけ少しだけ醤油を落としてサラダ感覚て食事前に食べていたそうです。すると、今まで病院で血液がドロドロでお薬出ていたのが必要なくなったんです。

これを我が家でも実践していて、食前に玉ねぎのサラダを食べるようにしています。すると高血圧の父の血圧も安定してきました。ただ体臭が少し強くなる場合もあるので・・・女性は気になるかもしれませんね。

・じゃがいも・・・じゃがいもにはビタミンCがたくさん含まれています。またこのビタミンCはじゃがいもの主成分でんぷんで守られている為熱に強いんです。なので加熱してもビタミンCが壊れず体内に入っていきます。
ビタミンCは風邪予防や疲労回復なでにも効果があります。
またとても癖がないお野菜なので摂取しやすくまたお菓子としても使いやすいお野菜です。

・かぼちゃ・・・βカロテン豊富な緑黄色野菜です。塩分を排出するカリウムをたくさん含んでいますので余分なナトリウム(塩分)を体外に排泄してくれます。
また、食物繊維も豊富なので便秘予防にも効果がありますよ。

まとめ

野菜のお菓子といってもなかなかピンときませんよね。
でもよくよくパッケージの裏面を見てみるとお野菜を使ったお菓子がたくさんあることに改めて気づきます。
特に小さい頃から身近にあったカルビーのお菓子は基本じゃがいもなのでお野菜のお菓子です。

ダイエットしたり、甘いものが欲しいと思った時、お昼休みにコンビニエンスストアに行ってお菓子売り場をウロウロしてプリンやシュークリーム、クッキーなどを食べるのなら、たくさんは脂質の摂りすぎになりますが、小分けした少量のカルビーサッポロポテトなどを食べる方が体の為にはいいですよ。気持ちの問題ですが糖質と脂質だけを摂るより、野菜を食べたって思えますから。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.