ベジスイーツ人気

アンチエイジングにも期待さつまいものお菓子5選

投稿日:2017年4月25日 更新日:

さつまいもの成分

さつまいもは甘みが強く、大人から子供まで大好きな野菜の一つです。特にその甘さ故、お菓子に使用される頻度が他の野菜に比べて格段に多いです。
そのさつまいもですが、女性にとっては強い味方なのです。
まず、食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる働きがあります。また、便秘が続くと肌トラブルが起きやすいので、食物繊維が非常に効果的なのです。次にビタミンB郡、E、Cが含まれています。特にビタミンEは抗酸化作用があり、アンチエイジングに期待が持てます。ビタミンCはコラーゲンを生成するのに必要な成分です。ビタミンB郡とビタミンCの相乗効果によりシワやシミを防ぐという効果もあります。

さつまいものお菓子

こんなにも美容に効果的で、尚且つみんなが大好きなさつまいもを使用したお菓子を紹介します。

<おさつどきっ(UHA味覚糖)>
みなさんお馴染みのスナック菓子です。現在プレーン、塩バター、バニラアイス味の3種類があります。さつまいもの甘さが生かされた軽いスナックで、お子さんのおやつにぴったりです。手軽に手に入るお菓子です。

<北海道スイートポテト(スイートオーケストラ)>
見た目にも美しいスイートポテトです。焼き芋の皮の上にカスタードを敷いた滑らかで上品なお菓子です。さつまいもの良さが存分に味わえます。また、味わい方も冷やして食べるも良し、オーブンで温めて食べるも良しです。バターとさつまいもの相性が抜群のスイートポテトです。

<とりいさん家の芋ケーキ(カフェ&スイーツバランタイン)>
各メディアにも取り上げられた有名なケーキです。ケーキの表面はキャラメル、側面にはさつまいもをスライスしたものが飾られています。そして、ケーキの中身は生クリームとさつまいものムースです。実はこのケーキ全体の半分以上がさつまいもでできています。さつまいもをじっくり味わえるケーキです。

<芋ようかん(舟和)>
この芋ようかんは、さつまいもそのものを食べている感覚に近いです。余分な物は加えず、さつまいもの甘さが生かされたようかんだからこそ、甘さも控えめです。滑らかな食感はやみつきになります。そのまま食べても良いのですが、オーブンで焼いて食べるのもおいしいです。

<角(栗尾商店)>
鳴門金時を蜜床に漬け込み、乾燥させたお菓子です。一口サイズにカットされており、食べやすいです。なんと味は13種類もあります。珍しい珈琲味などもあり、食べるのが楽しいお菓子です。鳴門金時の味をそのままに、幸せな気分になれるようなそんなお菓子です。

さつまいもの本来の味を楽しむ

お馴染みのお菓子から少し珍しいお菓子まで紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
どのお菓子にも共通していたことは、さつまいもの本来の甘さを生かすことに重点をおいていました。優しい甘さをしっかりと味わうことができます。
また、さつまいものお菓子は家庭でも作りやすいと思います。スイートポテトをはじめとして、蒸しパンやケーキなど手軽に作れるものがたくさんあります。皆さんもぜひ挑戦してみてください。家庭での味は一味も二味も違うものになることでしょう。買って食べる喜び、作って食べる喜び、両方味わってみてください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.