ベジスイーツ人気

神戸で人気!ダイエット中にヘルシーなカフェ・居酒屋ご紹介

投稿日:2017年5月16日 更新日:

横浜と並ぶスイーツの街、神戸。

神戸といえば街というイメージがありますが、実は野菜の栽培も盛んでトマトやキャベツ、ほうれん草などを中心に有機栽培が行われています。そんな地元でとれた野菜を主役に作るベジスイーツは、洗練された洋菓子文化をもつ神戸にとっては得意分野といっていいでしょう。

異国情緒あふれる港町・神戸から、おいしいベジスイーツをご紹介します!

カフェ シオン

三宮駅の高架下に、地元の人に愛される「カフェ・シオン」があります。

ナチュラルで優しい雰囲気の店内では、野菜をふんだんに使ったヘルシーランチや体に優しいドリンクがいただけます。月替わりのスイーツにも季節の野菜を使ったベジスイーツが登場。とくにかぼちゃ、さつまいもなどスイーツ向きの野菜の時期は要チェックです。

通年で出ているものでは、定番のケーキ「ほうじ茶と黒豆のロール」がおすすめです。ほうじ茶スイーツという個性的な味に、黒豆の甘さがぴったり合った新しい味のスイーツです。

スイーツの種類は季節で変わりますが、いずれも独創性あふれるヘルシーなものばかり。「そば茶とグレープフルーツのムース」「オレンジショコラのお米入りパンナコッタ」「よもぎ豆富のムース」などなど、ここでしか出会えない味が楽しめます。

カフェ・シオンは三宮駅から線路沿いに歩いて約3分。わかりやすい場所にありますので、地元の方だけでなく旅行中の方もぜひ立ち寄ってみてください。

アグリコール

アグリコールは、フランス菓子を中心にさまざまなお菓子を販売する洋菓子店です。地元産の野菜を使ったスイーツも販売しています。

中でも淡路島の玉ねぎを使った「玉ねぎサブレ」は、あめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎのうまみが後を引く逸品。素材の甘さを活かした「とうもろこしサブレ」、有機栽培のごぼうを使った「ゴボウと十穀のサブレ」も人気です。

ケーキなどの生菓子にも、プチトマトや根菜類などの野菜を使ったヘルシーなものがあります。おすすめは、根菜とチョコレートのマッチが楽しい「ゴボウのガトーショコラ」。ブラック&ホワイトのユニークなルックスも魅力です。

バラエティ豊かなスイーツが楽しめるアグリコールは、JR垂水駅から徒歩15分。バス利用の場合はバス停「霞ヶ丘5丁目」で下車して徒歩1分です。

やくみ野菜バル 百味

三宮駅北西口から徒歩3分。ビルの地下1階に入るワインバル「やくみ野菜バル百味」は、その名の通り野菜をたくさんいただけるヘルシー志向のお店です。

一押しメニューのバーニャカウダをはじめ、野菜をメインにしたフードメニューが充実しています。全国各地から取り寄せた厳選野菜と地元ブランドの神戸ポーク、それにおいしいワインで盛り上がれる居酒屋です。

お酒とおつまみがメインですが、デザートメニューとして「トマトのゼリー」や「にんじんのパウンドケーキ」など、季節のベジスイーツも取り揃えています。またベジスイーツだけでなく、果物と野菜を使った健康カクテル「ミクソロジーカクテル」などビタミン補給に有効なヘルシーメニューも。女子会にもおすすめです。

たまにはこんなヘルシーな居酒屋で、健康的にお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

昔から優れたスイーツ文化をもつ神戸の街。今回はその中でも、比較的話題にのぼることが少ないお店を選んでみました。

高架下のカフェ、住宅街の中洋菓子屋さん、健康志向の居酒屋……。個性的なお店には、個性的なおいしいベジスイーツがあります。

ぜひチェックしてみてください!

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.