ベジスイーツ人気

簡単ベジスイーツレシピで野菜が主役のスイーツを楽しもう!

投稿日:

ベジスイーツとは

野菜をふんだんに使ったスイーツのことを指します。野菜が苦手な方でも、甘く美味しいスイーツとして気軽に野菜をとることができますし、スイーツが好きだけど健康面で不安という方にも、野菜をたっぷり使ったベジスイーツなら安心して食べられると評判です。

おすすめ簡単ベジスイーツレシピ

そんな美味しく健康的に楽しむことのできるベジスイーツを自宅で簡単に作ってみませんか?今回は野菜が苦手な人でも美味しく食べられる甘い野菜を使ったスイーツと、野菜が好きな人にぜひつくってみてほしいベジスイーツレシピを3点ご紹介します。

野菜嫌いもおすすめ!かぼちゃの蒸しパンケーキ

用意するもの(6個分)

かぼちゃ 150g

卵 1個

牛乳 大さじ1

ホットケーキミックス 1袋

バター 10g

サラダ油 大さじ1

1.蒸した、もしくは茹でたかぼちゃをあらかじめつぶしておく

2.ホットケーキミックス、卵、牛乳、サラダ油、つぶしたかぼちゃをざっくり混ぜ合わせる

3.マフィンカップにとりわけ、蒸し上げる

野菜が苦手な人でも甘いかぼちゃならチャレンジしやすいですよね。健康面に気をつかって使用する油をココナッツオイルなどに変更してもまた違った風味が楽しめておすすめです。

野菜好きな人におすすめ!ブロッコリーの茎ケーキ

用意するもの

ブロッコリーの茎 1個

バター 65g

砂糖 90g

卵 2個

牛乳 大さじ1

ホットケーキミックス

1.茎は茹でておき、包丁で細かく刻んでおく

2.ホットケーキミックス含む残りの材料を全て混ぜ合わせる

3.パウンドケーキなどの型に入れ焼き上げる

茎の存在感を残しておきたい場合には、細かすぎないように刻めば食感が残りますし、野菜が苦手な人と食べるのであれば、フードプロセッサーなどを使って細かくすると食べやすくなります。味の主張はあまりないので、料理でなかなか使わない野菜の茎などは、この方法で食べてしまうとエコにもつながりますね。

トマトと豆腐のプリン

用意するもの(5人分)

絹豆腐 1個

トマト 150g

ヨーグルト 100g

豆乳 100g

砂糖 30g

ゼラチン 10g

水 大さじ3

1.豆腐は1晩水気をしっかりしぼっておく

2.ゼラチンに水を入れ、湯せんや電子レンジで温め溶かす

3.トマトを湯むきする

4.フードプロセッサーを使い、豆腐、トマト、砂糖を加え細かくする

5.なめらかになったら、残りの材料を加える

6.ゼラチンを加え、型に入れたら冷やし固める

トマトは種類が豊富ですから、甘くて糖度の高いものを選べばよりいっそう食べやすいベジスイーツになります。舌触りがなめらかになるので絹ごし豆腐をおすすめします。トマトの爽やかな酸味はベジスイーツの中でも人気の高い野菜になるので、ぜひつくってみてください。

まとめ

今回ご紹介したレシピはベジスイーツのレシピのほんの一部にすぎませんが、野菜が好きな人なら様々な野菜をスイーツづくりに加えて新しい美味しさを発見するのが楽しいですよ。

野菜が苦手、嫌いという人でも健康面を考えると「野菜をとらなければ」という意識はあるかと思います。そのような人はいかに食べにくい野菜の味を工夫するかにこだわれば、ベジスイーツづくりも楽しくできます。そのうち知らぬ間にベジスイーツの虜になってしまうのではないでしょうか。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.