ベジスイーツ人気

簡単!混ぜるだけ!チョイ足しでベジスイーツができちゃう便利アイテム

投稿日:2017年5月3日 更新日:

手作りのベジスイーツは、栄養面でもカロリー面でも理想的。どんどん作ってどんどん食べたい、優良おやつです。

とはいえ、楽しいスイーツ作りもときには面倒に感じられるもの。

忙しくてなかなか作っている暇がない、でも野菜は摂りたい……。そんな方のために、おすすめしたいのが「プラスするだけでベジスイーツができちゃう」チョイ足し素材です。

市販のスイーツにプラスするだけの手軽さで、しっかり野菜の栄養が摂れるお役立ち商品をご紹介します。どれもネット通販OKですので、ぜひお試しください。

お野菜畑 国産野菜パウダー

混ぜるだけで野菜が摂れる、といえば誰もが思い浮かべるのが野菜パウダー。

とくにおすすめしたいのが、国産野菜を使ったお野菜畑の国産野菜パウダーです。野菜を特殊な方法で粉末にした野菜パウダーは、なんにでも混ぜるだけで野菜の栄養が摂れる便利なアイテムです。

シンプルな味のアイスやヨーグルトに混ぜ込むだけで、あっという間にベジスイーツに!

市販のホットケーキミックスに混ぜて焼けば、野菜ケーキも簡単にできてしまいます。さらに手軽に、牛乳や豆乳にプラスしてベジドリンクにするのもおすすめです。

種類は全部で15種類。定番のほうれん草パウダーやにんじんパウダーのほか、かんきつや発芽玄米を使った意外な味のパウダーもそろっています。2種類以上の組み合わせでオリジナルの味を探すのもいいですね。

豊富なバリエーションとリーズナブルな価格、安全な野菜だけを使った安心感が嬉しい国産野菜パウダー、ぜひおすすめです。

ヨコノ食品 日本の野菜シリーズ

野菜チップスも、ぜひ混ぜ込みベジスイーツのレパートリーに入れたいアイテムです。

そのままおやつとしていただける野菜チップスですが、細かく砕いてアイスに混ぜ込めば、カリカリの食感とほのかな塩味がよりおいしさを引き立ててくれます。

コーンフレークのかわりにパフェの底に敷いても◎。野菜スライスそのままの形は、ケーキやパフェの飾りとしても個性を発揮してくれます。

数ある野菜チップスの中でもおすすめは、神戸の食品会社「ヨコノ食品」の日本の野菜シリーズ。名前の通り、国産の野菜だけを使用し、調味料・揚げ油に至るまで厳選された素材を使用するなどこだわりをもった安心の野菜チップスです。

さつまいもやじゃがいもなどの根菜を中心に、にんじん、かぼちゃ、れんこんなど定番野菜のコンパクトな詰め合わせ「日本の野菜・極(50グラム~)」やギフトセット「日本の野菜ギフト(300グラム入り・450グラム入り)」など必要に応じて選べるさまざまな商品がそろっています。

野菜のほか、りんごやキウイ、柿などのちょっと珍しいチップスも単品で取り扱っています。こちらも注目のヘルシー商品です。

北陸フードワークス やさいペースト

野菜ジュースも混ぜ込みレシピにはよく登場するアイテムですが、それよりも一歩進んだものが野菜ペーストです。

手軽さではジュースに敵いませんが、野菜の濃厚なおいしさをしっかり味わえるのがペーストのいいところ。スイーツはもちろん、スープや離乳食にも使いまわせる便利な素材です。

ジュースより水気が少ないので、手作りクッキーやパウンドケーキに混ぜ込んでも違和感なくなじみ、べたべたしないという長所もあります。ホイップクリームに少量混ぜ込めば、色もきれいな野菜クリームに。市販のクッキーに挟んだり、クレープに巻いたりして楽しめます。

北陸フードワークスのやさいペーストは、にんじんやほうれん草、おからなどいろいろな素材を特殊な製法でペースト状にした商品。どれも産地が明記されているので安心して購入できます。

普通にネット販売で購入できる野菜のペーストは業務用の1キロ単位が多いのですが、こちらのペーストは500グラムからパックされています。手軽に試したい方におすすめです。

また、こちらではオリジナルベジスイーツのレシピをPDFファイルで配布しています。興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

忙しい方でもサッとできる「混ぜ込みベジスイーツ」のための素材をご紹介しました。

アイスやヨーグルトに混ぜ込むパウダーやペースト、トッピング用のチップスなど、利用価値の高いものばかりです。

スイーツ作り初心者で上手にできる自信がないという方にも、混ぜるだけベジスイーツはおすすめです。この機会に、簡単ベジスイーツ作りを初めてみませんか?

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.