ベジスイーツ人気

話題のべジスイーツで、ヘルシーにケーキを食べよう!お手軽レシピ付き

投稿日:2016年10月20日 更新日:

「ケーキはカロリーが気になる」というよくあるお悩み

「ケーキが食べたいけど、カロリーが気になる」「生クリームたっぷりのケーキは胃腸にもたれる」なんて思ったこと、ありませんか?

例えば、「ショートケーキ」のような、スポンジに生クリームが乗ったケーキを想像してみましょう。スポンジには小麦粉と卵に、たっぷりの砂糖とバターが使われています。生クリームには油分がたっぷり。つまり油分と炭水化物がたくさん含まれているということになります。気になるカロリーは、ショートケーキ1個分だと350~400キロカロリー。以前にブレイクした生クリームたっぷりのロールケーキだと、1本1500キロカロリー。

バターや生クリームたっぷりのケーキも美味しいことは間違いないのですが、カロリーを気にする方に「食べるか」「食べないでおくか」とっては悩ましい選択です。「我慢するのが一番良くない!」とも言われていますしね。そんな頭を悩ませる選択は、これからは必要なくなるかもしれません!

べジスイーツのケーキは、ヘルシーでとっても美味しい!

「ケーキが食べたいけれどカロリーが気になる」という方におすすめしたいのが、今じわじわとブームになっているべジスイーツのケーキ。野菜本来の風味を生かして作っているので、甘さや油分を控えめにしても十分に美味しくいただけるのです。

例えば「キャロットケーキ」だと1切れ(18センチ型を8等分にしたもの)のカロリーは、200~250キロカロリー。もちろん作り方や材料選びによってもカロリーは異なりますが、にんじん本来の甘さはケーキに良く合いますし、逆に砂糖や油分を控え目にしたほうが野菜の味が引き立って、美味しく感じることも。なんだかいいことづくめですね。

キャロットケーキの場合だと、炊飯器を使ってワンタッチで作れたり、市販のホットケーキミックスを使うなどお手軽に作れるレシピもたくさんあります。

カロリーを気にする女性はもちろんですが、にんじん嫌いのお子さんや野菜不足の大人の方にもぜひおすすめしたいです。小腹が空いたときのおやつにもぴったりですよ。

炊飯器で作る!お手軽キャロットケーキのレシピ

それでは、炊飯器で簡単に作れる、ホットケーキミックスを使ったキャロットケーキのレシピをご紹介します。にんじんの風味が苦手な方には、シナモンやナツメグなどのスパイスや、レモン汁などを加えると、独特の香りが薄くなり食べやすくなります。ぜひお試しくださいね。

<材料(作りやすい分量)>

・ホットケーキミックス200g

・にんじん 1本

・卵 1個

・豆乳 80~100㏄

・きび砂糖 大さじ3

・オリーブオイル 大1

・自然塩 ひとつまみ

<作り方>
1.にんじんは皮付のまますりおろしておく。
2.ボウルに卵を割り入れ、菜箸などでほぐす。1のにんじんすりおろし、豆乳、きび砂糖、塩を入れて混ぜる。ホットケーキミックスを数回に分けて加えて、さっくりと混ぜる。なめらかな生地になればOK。
3.炊飯器の釜の内側に、オリーブオイルを薄く塗る(ティッシュなどにオリーブオイルを含ませて使うとやりやすい)。
4.3の釜に2の生地を流し込む。炊飯の普通モードで加熱する。
加熱が終わったら、竹串などを指し、何もついてこなければ出来上がり。

まとめ

ケーキと言うと、「ハイカロリー」「こってり」というイメージが強かったので、べジスイーツのケーキは新鮮に感じました。ダイエット中の方や胃腸がお疲れ気味の時などにも安心して食べられそうです。ぜひ試してみたいです。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.