ベジスイーツ人気

野菜で作ったクリームでベジスイーツ作り

投稿日:

野菜で美味しくてヘルシーなクリームを作ろう!

お菓子作りといえば、口当たりを滑らかにしたり、デコレーションで使うホイップリーム作りのため、生クリームがよく使用されますが、この生クリーム、口当たりが良くて甘いので、子供から大人まで大好きな人が多いのですが、高カロリーな上に、たくさんのお砂糖を加えるため、残念ながら毎日のおやつ作りに適しているとはいえません。 しかしながら、クリームが持つしっとりとした優しい味わいや口一杯頬張った時の幸福感は何物にも代えがたいですよね。そこで、おススメするのが、野菜の甘さを最大限に生かした、クリーム作りです。野菜本来が持つ鮮やかな色合いは見た目にも綺麗ですし、野菜からの自然の甘みを使ったクリームもきっと、みんなを満足させ、喜んでもらえると思いますよ。

簡単にできる野菜を使ったクリーム

さつま芋を使ったクリーム

(材料)

さつま芋・・・・・大1

卵黄・・・・・1個

キビ糖・・・・・30g

バター(有塩)・・・20g

はちみつ・・・・・10g

豆乳(40℃)・・・200㏄

(牛乳でも可)

(作り方)

さつま芋を洗って、ピーラーで皮をむき、しっかりラップで包んで、柔らかくなるまで、加熱する

適当に輪切りにして、フードプロセッサーに入れて、ミキサーにかける。全体が混ざってきたら、温めた豆乳を加えて、ペースト状になるまでミキサーを掛ける

耐熱用ボウルに移し、レンジで600Wで1分加熱する。一度取り出して、混ぜてから、再度2分加熱する

電子レンジから取り出して、軽く混ぜれば出来上がり

※ロールケーキやプリンのデコレーション、クラッカーの上にのせたり、シュークリームの中身としてなど、いろいろ使ってみて下さいね。

※さつま芋以外にも、紫芋やかぼちゃでも作れます。いろいろな味のクリームを作ってみましょう!

ベジスイーツ専門店の野菜を使ったクリームあれこれ

野菜で作るクリームは、家庭で簡単にできるものもありますが、ベジスイーツ専門店で使われているクリームは斬新で参考になるものが多いです。いつもと一味違ったクリームにチャレンジしたいと思われている方は、参考にしてみて下さい。

パティスリー ポタジエ/東京 中目黒

・ベジロールトマト・・・トマトを濃縮したピューレをジュレにして、トマト入りの生クリームと一緒に包み込んだもの。大豆粉を使用した生地もふんわりとしてさわやかなトマトの味を楽しめる

・かぼちゃのラカントモンブラン・・・クリームは、ほぼかぼちゃの甘みのみですが、しっかりと甘味がある。土台のガトーショコラはおからを使用していて食物繊維も豊富

野菜専門店の商品はネットでも購入できます。日頃のおやつ作りのヒントになるものもたくさんあると思いますので、一度、試してみられるのも良いかもしれません。

まとめ

お菓子の中でも、生クリームを使ったものは、口当たりが優しく甘いので、老若男女問わず人気がありますが、高カロリーでお砂糖をたくさん加えることもあり、日常のおやつ作りには適していません。そこで、野菜本来の甘みを生かして作るクリームがおススメです。さつま芋やかぼちゃなど、甘味が強く、舌触りがしっとりしているものが適していますが、野菜専門店で販売されている商品を参考にして、家庭で作る野菜のクリームのレパートリーを増やすのも楽しいかもしれませんよ!

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.