ベジスイーツ人気

野菜のお菓子はダイエットに効果があるのか?そして野菜不足は解消できるのか?

投稿日:

ずばり「ある&できる」です。
但し、一緒に使用する調味料や食材にもよると思われます。
いくらお野菜のペーストを入れたシフォンケーキでもペースト以外が通常のシフォンケーキのものと同じであったり、苦味を抑えるために砂糖の量を増やせばカロリーオフにはなりません。
しかし、通常のシフォンケーキでは摂れない食物繊維やビタミン、ミネラルは摂る事ができます。食物繊維やビタミン、ミネラルを摂取することで腸内環境がよくなり便通がよくなってダイエットにもつながり、野菜不足を少し解消するということはあると思います。

野菜のお菓子でダイエットするなら・・・

余分な調味料は使わずお野菜本来の甘みで食べれるお菓子がオススメです。
たとえば、カボチャやさつまいもを使ったなんちゃってスイートかぼちゃやスイートポテト。かぼちゃやさつまいもの種類によっては甘みが優しすぎて頼りないと思うかもしれませんが、旬の時期を選んで甘みのある種類のかぼちゃやさつまいもを使うと余計な材料は必要ありません。いるのは少し生地を伸ばす豆乳か牛乳くらいでしょうか・・・。

野菜のお菓子を手作りするときのポイントは

作り方は基本普通のお菓子と変わりません。
その代わり、少し使う材料を変えてみましょう!
例えば生クリームのかわりに豆乳クリーム、薄力粉100%ではなくふすまや全粒粉を混ぜる、お砂糖はグラニュー糖からキビ糖に変えるなどです。
これだけでもかなりのカロリーオフになりますし、食物繊維やビタミン・ミネラルも摂ることができます。

※甘味料は人工甘味料でもよいのですがナチュラルフードコーディネーターの私から言わせていただくと身体に良いものとは言えません。人工的に作られたものなので添加物が入っているからです。なので甘味料はキビ糖や黒糖など、後少し癖があるのですがラカントもオススメですよ。パティスリーポタジエのお砂糖はすべてラカントです。

野菜のお菓子で野菜不足は本当に解消できるの?

できます。但し、加熱や調理によって生で摂取するよりも栄養価は下がります。
これはお料理した際も同じです。
なのでお菓子だから栄養価がさがるというわけではないのでご安心を・・・。

カロリーオフのお菓子の作り方のコツ

通常のケーキ例えばイチゴのショートケーキを例にあげてみます。
使っているのは、小麦粉、たまご、生クリーム(砂糖はいってますよ)、イチゴだいたいこれくらいかな・・・。
これを見るとビタミンはイチゴだけですね。あとはタンパク質と油脂、糖質のみです。
イチゴは酸味があるので生クリームの甘さとよく合います。
例えば、小麦粉を米粉にかえるとカロリーオフにもなりますし米粉は油の吸収率を低く抑えることができます。(余談ですが、お料理に使う粉も米粉にするだけで揚げ物のカロリー減りますよ)
次に、生クリームを豆乳クリームに変えてみましょう。
同じ200mlのカロリーを比較してみると、生クリームは804kcal(脂質量85g)に対して豆乳クリームは294kcal(脂質量26.9g)と半分以下なんです。
私は豆乳クリームに一度ハマってからケーキやアイスクリーム作るときは全部豆乳クリームを使用しています。あっさりしていてすごく美味しいですよ。
この2つを変えるだけでもすごくカロリーオフしたケーキが完成します。

また、イチゴのショートケーキだけではなく小麦粉の1割程度を野菜パウダーに変えるだけでもカロリーは変わってきますし、食紅を使わないので添加物もなくきれいな色のスポンジが焼けますよ。野菜の優しい香りもしますし健康にいいです。

まとめ

お野菜のお菓子でダイエット効果はあるのか?野菜不足は解消できるのか?
お分かりいただけたでしょうか?

野菜のお菓子だからと言って栄養価が特別下がるわけではありません。調理するのはお料理と同じですから・・・。ただ、おやつをスナック菓子食べるならお野菜のお菓子を食べた方がビタミンやミネラルが摂れるので健康の為にはオススメですし、食物繊維の多いお野菜を使ったお菓子なら腸内環境もよくなるのでダイエットにも効果はありますよ!

ただし全部食べすぎは厳禁です。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.