ベジスイーツ人気

ダイエット向き野菜の入った和菓子4選

投稿日:2017年4月8日 更新日:

和菓子とは

日本伝統のお菓子である和菓子。その歴史は古く、600年代の遣隋使を派遣した際の中国大陸との交流が起源とされています。当初の和菓子は祭神用として祀られていましたが、その後砂糖や蜂蜜の製法が伝えられると形も変わっていきました。煎餅やまんじゅうが伝わり、和菓子は広まっていきました。カステラなども伝わってき、室町時代には京菓子の美しい技術も開花しました。日本を語る上で和菓子はなくてはならない存在です。

また、和菓子は洋菓子よりカロリーが低く、ダイエット向きとも言えます。最近の和菓子は洋菓子ににかよったようなものもありますが、生クリームなどを使用していない限り和菓子のほうがカロリーが低いでしょう。

野菜が入った和菓子

そんな伝統的な和菓子ですが、野菜が入ったものがあります。どのような野菜がどのような形で入っているのでしょうか。おいしく栄養もとれるようなお菓子をご紹介しましょう。

<八事にんじん大福(菓宗庵)>

大福の中に、にんじんの綺麗なオレンジ色の餡がぎっしりと詰まっています。にんじんそのものの甘みがしっかりとし、栄養豊富でヘルシーな大福です。サイズもかわいらしく、女性にはうれしいお菓子です。

<野菜羹れんこん(彩雲堂)>

夏場だけの期間限定のれんこんの入った羊羹です。れんこんのさくさくとした食感は残っていて、新しい羊羹です。表面はれんこんの薄切りがまるでレースのようにあしらわれているので美しさ、涼しさも感じられます。お茶にぴったりなお菓子です。

<どらやき・パイセット(札幌新倉屋)>

知内産のかぼちゃを餡に使用した、どら焼きです。パンプキンパイも餡がたっぷり含まれています。甘みの強いかぼちゃで、素材の味がしっかりと生きています。どら焼きのしっとりとした生地とかぼちゃの餡のやさしい甘さが和菓子の良さを実感できます。食べごたえもあり、お子さんのおやつにもぴったりです。

<特選芋けんぴ(芋屋金次郎)>

鹿児島県産のさつまいもを使用した芋けんぴです。材料は芋と油と砂糖というシンプルなもの。しかしシンプルが故に素材のおいしさを感じることができます。揚げたてさつまいもは黄金に輝いて、さらに蜜をかけることにより輝きを増します。昔ながらの味ですが、上品な甘みなので家族みんなでおいしく食べることができます。

和菓子をもっと食べましょう

和菓子といってもあらゆる種類がありますが、今回は4品ご紹介しました。れんこんの入った羊羹は特に珍しかったのではないでしょうか。お菓子は見た目も重要です。特に和菓子は美を意識して作られているものが多いように感じられます。このれんこんの羊羹は和菓子らしいものでした。大福やどら焼き、芋けんぴは手に取りやすく食べやすい和菓子ですね。野菜が入っているのは食べる際に嬉しくなります。

しかし、和菓子より近年は洋菓子のほうが人気があるように思います。子供達も洋菓子を好む傾向にあります。和菓子の良さをもっと理解し、おいしさを感じましょう。そして、その和菓子の中に野菜が入っているものがあることで、自分や周りの人が安心して食べられます。皆さんも伝統の和菓子を見て、食べて楽しんでみてください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.