ベジスイーツ人気

野菜を使ったお菓子「クッキー」の作り方基本!

投稿日:2016年12月20日 更新日:

野菜を入れたヘルシークッキー

人気のお菓子の中に必ずランクインされるクッキー。大人も子供も大好きで、甘くてさくさくのクッキー。色や形、味の種類が豊富で、頬張ると幸せいっぱいになりますが、バターやお砂糖、卵などをふんだんに使って作られるため、カロリー高めなのがちょっと気になるポイントですよね。野菜を使ってヘルシーなクッキーを手作りしてみませんか?ダイエット中でなくても、野菜からの自然な甘味を生かした彩り鮮やかで、栄養たっぷりのクッキーもきっと幸せを感じさせてくれるはずですよ。

クッキーに入れる野菜達

クッキーの生地に入れる野菜で、おススメなのが、人参、ほうれん草、小松菜、さつま芋、かぼちゃです。どの野菜をとっても彩り豊かで、自然由来の鮮やかな色合いなので、誰でも安心して食べられますよね。また、野菜自体に自然な甘さが含まれているため、使うお砂糖の量を減らすことができ、カロリーを抑えることもできます。一つのクッキー生地に一つの野菜を入れても美味しいのですが、バナナやリンゴなどの果物やナッツを一緒に入れると、味が複雑で深い味わいになり、レパートリーも増えてもっと美味しいクッキーが出来上がりますよ。クッキー生地に野菜を入れる時は、食事の準備をする時の野菜の調理方法と変わりません。小松菜やほうれん草などの葉物は、加熱して冷水にとり、あくをとって、小さく刻むか、フードプロセッサーに掛けてペースト状にします。人参は摩り下ろすか、茹でてやわらかして、小さく刻みます。かぼちゃやさつま芋は、電子レンジで加熱して柔らかくして、こし器でこすか、ボウルに移して、めん棒で潰してペースト状にして、クッキーの生地に加えます。小松菜やほうれん草を生地に加える時は、抹茶を少量加えるともっと美味しくなりますよ。クッキーの生地に野菜を入れても、通常のクッキーと同じように、チョコチップをまぶしたり、ゴマをまぶしても美味しく食べられます。

クッキー生地に野菜を入れるコツ

クッキー生地に野菜を刻んだものや、ペースト状になったものを加える場合は、少しずつ入れて、味の調整をしてください。栄養があるからといってたくさん入れ過ぎてしまうと、野菜の味が強くなり、食べにくくなります。また、野菜に果物を加える場合は、予めお砂糖で煮たり、バナナやリンゴなど、切ってすぐにあくが出やすいものには、レモン汁を加えて酸化を防ぎましょう。レモン汁は、果物や野菜の酸化を防ぐだけでなく、野菜との味をうまく調和させてくれる働きもあります。また、食事の準備で作り過ぎたきんぴらなども、クッキーの生地に一緒に練りこんだり、トッピングして焼くことで、一味違ったおやつになりますよ。野菜を使ったクッキーはアイデア次第でどんどんレパートリーが広がりそうですね。

まとめ

大人や子供に人気のあるクッキーですが、たくさんのお砂糖や卵、バターを使ったものが多く、たくさん食べすぎるとカロリーが気になりますよね。クッキーの中に、野菜を加えることで、野菜本来の甘さがあるため、使うお砂糖を控えることができて、カロリーダウンに繋がります。野菜本来の色鮮やかさもあり、見た目も綺麗で、美味しいヘルシークッキーを是非、作ってみましょう。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2018 AllRights Reserved.