ベジスイーツ人気

簡単ヘルシー!野菜を使ったオススメのお菓子の作り方

投稿日:2017年1月15日 更新日:

野菜を使ったお菓子って難しそう?どうすればいいの?って難しく思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お野菜も果物も一緒です。レシピ本に載っているようにお菓子を作ってデコレーションに少しお野菜を使くだけでも立派なお野菜のスイーツの完成ですよ。
また、お野菜でも甘味の強いお野菜もあって果物と同じ用に使用できるものもたくさんありますので難しく思わないで試してみてくださいね。

野菜を使ったお菓子作りに便利な野菜パウダー

お菓子作りをよくしていらっしゃる方はご存知の方も多いんではないでしょうか?最初の出始めはもう何年も前ですが、カボチャやほうれん草、サツマイモを粉末にした原材料には「かぼちゃ」や「ほうれん草」としか書かれていない、お野菜そのまんまのパウダーなんです。通常お菓子作りをするときに色付けするときは食紅を使用します。しかしせっかくお家で作るのに添加物や人工のものを口にするのは嫌ですよね。そこでオススメしたいのがこの野菜パウダーです。現在はいろんなお野菜のパウダーが登場していて食紅を使用しなくてもきれいな色のスポンジケーキやカップケーキなどが作れます。

また使い方も簡単で、粉類と一緒に計量するので本当に難しくないんです。例えば10g野菜パウダーを使うなら粉が190gで合計200gでレシピ本通りになります。もしくは、その分水分を少しだけ増やせばOK(ティースプーン1杯も増やさなくていいくらいかな)です。この野菜パウダーは本当に野菜を熱処理して粉末にしただけなので袋を開けるとほんのりお野菜の香りもしますよ。

オススメ野菜のごぼうを使ったドロップクッキー

ドロップクッキーとはスプーンで天板に生地を落として焼くだけなのですごく初心者さんにはオススメのクッキーです。
では実際に作ってみましょう!

下準備としては、オーブンを予熱180度にしておく、粉類は先にふるっておく、バターやたまごは常温にもどしておく

《材料》

無塩バター・・・120g

グラニュー糖・・・90g(キビ糖でも黒糖でも粉糖でもOKです)

たまご・・・1個

☆薄力粉(米粉でも代用可)・・・160g

☆ベーキングパウダー・・・小さじ1/2(アルミフリーがオススメです)

ゴボウ・・・適量ささがきもしくは角切りにして水にさらしてあく抜きしてください。

※ゴボウは先に油で炒めておいても香ばしくて美味しいですよ。

ココアパウダー・・・5g

《作り方》

バターを泡だて器で滑らかになるまで混ぜます。そこへお砂糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜます。そこへたまごを数回に分けて加えます。加えるごとによく混ぜてくださいね。

次に☆を加えてサックリと混ぜます。そこへゴボウを入れてサックリ混ぜ、最後にココアパウダーを加えてよく混ぜます。

スプーンで生地を救って天板に落としていき予熱したオーブンで20分程焼きます。

焼き時間は機種によってことなるので調整してくださいね。

我が家では180度では少し焼き色が付きにくかったので190度試したら成功しましたが、我が家のオーブンはレシピ本通りより10度から20度位温度を上げておかないと焼き色が使いないので通常なら180度で大丈夫だと思います。

まとめ

今回は初心者の方でも作りやすいドロップクッキーをご紹介しました。

これは本当に基本のドロップクッキーにゴボウを入れただけなので、これを他のお野菜やチョコレートに変えても美味しいですよ。また今回ゴボウを入れたのはココアとの相性が抜群だからなんです。ゴボウとチョコレートの相性もいいのでゴボウとチョコレートチップを半々で入れても美味しくできると思います。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.