ベジスイーツ人気

野菜を使った低カロリーのお菓子レシピ

投稿日:2017年1月15日 更新日:

野菜を使ったお菓子はヘルシー(健康的)なのはもちろんですが、一緒に使用する材料もちょっと見直してみませんか?するとヘルシー&低カロリーのお菓子に大変身です。専門店ではローカーボベジスイーツとも言いますが、野菜を使った低カロリーのスイーツです。
作り方は難しくありません。普通のお菓子と同じ用に作るだけただ使う材料が通常のお菓子とは少し異なります。その材料さえそろえば簡単にご自宅でもローカーボベジスイーツ(低カロリーの野菜菓子)を作る事が出来ますよ。

お野菜のお菓子を一層ヘルシーで低カロリーにするオススメ材料

通常お菓子作りではお砂糖をたくさん使用しますよね。また小麦粉も使用するので摂取する栄養素としては炭水化物と脂質が主になります。これだとヘルシーでもありませんしカロリーも高いですよね。

お菓子作りでよく使われているグラニュー糖は大さじ1杯でも46kcal(100gだと386.9kcal)あります。これをどうやったらカロリーオフできるのか・・・。

糖尿病の方などは人工甘味料をお使いになっている方も多いと思いますが、それもOKでも人工なんですよね。そこでヘルシーで低カロリーでオススメの甘味料は「ラカント」です。これはプロのパティシエさんもローカーボベジスイーツを作るときに使用している甘味料です。すごく貴重な甘味料です(少し味や香りにクセがあるので苦手な人にはごめんなさい)。甘さはお砂糖と同じなのにカロリーは0です。ドラッグストアなどでも販売されているので一度試してみてくださいね。使い方はお砂糖と同じです。

後、小麦粉ですが通常は薄力粉を使いますがこれに全粒粉やふすまなどを混ぜると食物繊維なども豊富に摂取できてオススメです。また私のオススメは「大豆粉」少し小麦粉よりパサパサ感があるので少ししっとりした食感を作るにはコツがいりますが、大豆粉を使うとカロリーは薄力粉より高いのですがとても栄養価が高いので是非試してみてくださいね。

一番ヘルシーで低カロリーの野菜のお菓子は?

それは野菜自体の甘味を生かしたお菓子です。

お菓子というより私の小さい頃からのおやつですが、焼き芋や蒸かしイモはとてもヘルシーでオススメ。でもお菓子ではないのでこれをお菓子に変えてみましょう。

まず一つ目の方法は、焼き芋か蒸かしイモを作って皮を剥きます。中身を少し豆乳を足してペースト状にします。(これだけで離乳食としても食べて頂けますよ)これをアルミカップに流し込みオーブントースターで焼き色が付くまで焼くだけ。これだけで簡単スイートポテトの完成です。

次の方法は、このペーストを使ってカップケーキを作ります。生地の中にペーストを混ぜてお砂糖の量を減らして、デコレーションのクリームもこのペーストを使用します。通常カップケーキのデコレーションは食紅をバタークリームや生クリームにつけて行いますが、これは自然のお野菜やフルーツの色なので身体に良いですし、カロリーも抑えることができます。その時のポイントは、お野菜のペーストをそのままデコってもいいですし、そのままでは少しなぁと思われる方には豆乳クリームをホイップしてそこにペーストを少し混ぜます。もしくは野菜パウダーを混ぜるととてもきれいな色のデコレーションクリームが完成します。飾り付けにはお野菜のチップスを飾ります。お店ではなかなか見ないオリジナルのカップケーキの出来上がりです。

まとめ

お野菜のお菓子は通常のお菓子に比べてとてもヘルシーです。ただ野菜を使う以外は通常のお菓子作りと同じなのでカロリーオフではありません。そこで使うお砂糖や粉を少し変えるだけでヘルシーで低カロリーで美味しいお菓子に大変身しますよ。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.