ベジスイーツ人気

野菜を使った蒸しパンケーキとロールケーキ4選

投稿日:

ケールには不眠症に効くメラトニンが含まれています

ケールはアブラナ科の野菜でキャベツの仲間です。
βカロテンやルテイン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などとても多くの栄養素が豊富に含まれています。
栄養価が非常に高いことから青汁の材料として多く利用され、緑黄色野菜の王様と呼ばれています。

ケールには、自然で快適な睡眠に導くための神経ホルモン「メラトニン」が含まれています。
メラトニンによって睡眠を促され、体内時計のリズムを正しく整えることによって脳と体の回復に役立ちます。

メラトニンは、生活リズムを整えたうえで、就寝30分~1時間前に摂取することで、質のいい睡眠をとることができるといわれています。

またカルシウムは牛乳の2倍、βカロテンはトマトの5倍もの含有量になります。
ルテインも多く含まれており、紫外線などから目を守ります。
βカロテンが体内でビタミンAに変換され、ロドプシンの生成を促すことで夜盲症や眼精疲労を予防します。

栄養価の高いケールには、ほかに老化防止、ストレス緩和、免疫力向上、美肌効果、骨と歯の強化、生活習慣病予防などたくさんの効果が期待できます。

ケールの摂取方法

ケールは強い苦味があり、日本では野菜として直接食卓に並ぶことはほぼありません。
とても栄養価が高いためことから、青汁など加工品として摂取されています。

調理用として購入する場合は、葉が大きすぎず固くないもの、みずみずしいものを選びます。
野菜ジュースに使用する場合は葉が大きくハリのあるものがおすすめです。
苦味が強く飲みづらい場合は、はちみつなどを加えることで自然の甘みをプラスすることができます。

ビタミンCやビタミンB1は熱に弱い栄養素ですが、それ以外に含まれている栄養素は熱に強く壊れにくいため、加熱調理してもあまり問題はありません。
ケールを生のまま野菜スムージーにしたり青汁として飲む以外に、加熱をする様々な調理法でも、多くの栄養を摂取できます。

ほぼ1年通りして収穫されるケールですが、
冬に収穫されるケールが最も甘みが増し、夏のケールは最も栄養が増すといわれています。

ケールを使ったベジスイーツ

【ケールの蒸しパンケーキ】
苦味の強いケールも蒸しパンにすることで、お子様にも食べやすくなります。

[材料]
ケール・・・1枚
小麦粉・・・150g
砂糖・・・50g
ベーキングパウダー・・・10g
牛乳・・・120ml
卵・・・Mサイズ1個
サラダ油・・・大さじ1

[作り方]

①小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーは合わせて2回ふるっておきます。
※ボールではなく半紙やコピー用紙にふるい出すことで2回ふるいやすくなります
ふるったあと、空気を含んで広がった粉はまとめずにそのままにしておきます

②ケールをさっと水で洗い、ざく切りにしてミキサーに入れます。
卵、牛乳、サラダ油を入れてスイッチを入れ、ペースト状にします。

③生地をミキサーからボウルにうつし、ふるっておいた粉類を一度に入れます。
練らないように、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ合わせます。

④アルミカップやココット、カップケーキの容器などに生地を8分目まで流し入れます。

⑤蒸し器で10分~15分様子を見ながら蒸して、出来上がりです。

まとめ

ケールがもととなり、キャベツ・ブロッコリー・白菜…などたくさんの野菜が作られてきました。
そのため、食べやすいように品種改良された野菜より、ケールは多くの栄養を含んでいます。

睡眠不足のためだけでなく、様々な健康管理にとても有力な、まさに野菜の王様です。

大人気のロールケーキ

数年前から特にブームになったお菓子といえば、ロールケーキではないでしょうか?コンビニなどでも人気に火がつき、手軽に買い求めることができるようにもなりました。ロールケーキはふんわりとした生地と、甘すぎない生クリームが特徴です。その美味しさが口いっぱいに広がる幸せはなにものにも代え難く、食べた人は笑顔になるに違いありません。シンプルなのに奥が深いと感じます。甘いものが好きな女性は、特にロールケーキが好きという方もいらっしゃると思います。そんなロールケーキですが、野菜を使用したものがあるのです。美味しいロールケーキを健康的に食べられるのは嬉しいですね。では、どのようなロールケーキでしょうか?4品ご紹介いたします。

ベジロールトマト(ポタジエ)

このケーキですが、低糖質のケーキになっています。小麦粉の代わりに大豆粉を使用した生地はふんわりとしていて、トマトピューレのジュレをトマト入りの生クリームで包みこんでいます。そしてさわやかなトマトの味を楽しめます。低糖質だから甘さがないのではないかと思われがちですが、そんなことはありません。しっかりと満足でき、食べ応えのある、おいしいロールケーキになっています。

お野菜(かぼちゃ)ロールケーキ (tot Factory)

レモンのさわやかな味のレアチーズクリームが入った、かぼちゃのロールケーキです。生地には少し塩味が効いています。ふんわりとした生地は口どけもよく、素材の味が生かされたロールケーキです。このケーキも低糖質で健康的です。パティシエが一つ一つ丁寧に焼きあげたケーキです。

京都錦ロール(京都FRAVOR’S)

表面の色にまず目がいきます。とても色鮮やかで、食べるのがもったいないほどです。この模様は野菜のペーストをわらび餅に包んで焼きあげられています。もちもちとした生地と生クリームの相性がピッタリです。そして口の中に広がる甘さに幸せを感じずにはいられません。その甘さもあっさりしていて、甘すぎません。

お野菜の生ロールケーキ(渡六)

かぼちゃ、ほうれん草、トマト&にんじんの三種があります。こちらのお店の方が自分の子供に食べさせたいようなケーキを作りたいと思い、生まれたケーキだそうです。このロールケーキはスポンジケーキに野菜が入っています。そのスポンジケーキで甘みの優しい生クリームを包み込みました。鮮やかな色が栄養の豊富さを感じることができます。素材にもこだわっていて、五泉産の新鮮な卵、北海道産の純生クリームを使用されています。やわらかなふわっとした食感と、野菜本来の味をしっかりと感じることができるケーキになっています。

健康が大切

健康を考えられた野菜の入ったロールケーキをご紹介しました。野菜の甘さを生かし、その味がクリームや生地と重なって新たな味が生み出されています。普通のロールケーキでは摂取できない食物繊維やビタミンがケーキと一緒に摂れるのがポイントです。ティータイムにもお子さんのおやつにも手土産にも、いつのシーンでも喜ばれそうです。それは何故か…やはり野菜が入っているので、健康的ということが大きな理由ではないでしょうか。
みなさんも、野菜の入ったロールケーキ、一度ご賞味ください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.