ベジスイーツ人気

野菜を使って作る手作りお菓子

投稿日:2017年1月15日 更新日:

野菜を使ったお菓子は、みなさんあまり気づいていないだけで血行身近に存在しています。市販されているスナック菓子のほとんどは原材料が「じゃがいも」なんですよ。

ただ油脂が多かったり、添加物が多かったりあまり多くを食べると身体に良いものではありません。でもそれらをお家で作るとどうなんでしょうか?原材料も見えてお家で作るときにあえて添加物なんてありませんから使用しませんよね。身体だに優しくて美味しい野菜のお菓子を作ってみましょう!

まず最初に覚えておくと便利なモノ

野菜のお菓子作りをするときに覚えておくと便利なモノがあります。それは「野菜パウダー」といって野菜をそのまんま粉末にしたものです。これは製菓専門店などに行くといろんなお野菜のパウダーが販売されていますので是非使用してみてください。通常食紅などを使って色付けするところをこの野菜パウダーを使えば無添加で野菜本来の香りも残しつつ色付けすることができます。

次に冷凍野菜です。お野菜のお菓子を作るときお野菜をそのまま使ったり、カットして使ったりするものもありますが、一番多い使い方はペースト状にして使用する方法です。これは離乳食でよくされているのでママたちは作り方をよくご存じだと思います。作り方は簡単で、蒸したり、湯がいたりしたお野菜の水気を切ってフードプロセッサーなどでペースト状にするだけです。お野菜によってはペーストになりにくいものもありますが野菜のお菓子でよく使われているお野菜はペースト状になりやすいのでこれを作っておくだけでもいろんなお料理に使えて便利ですよ。ただ時間がたつと酸化してしまうのでできれば作りたてを使ってお菓子作りやお料理にご使用下さい。

例えば、ジャガイモならマッシュポテトの少し手前の段階ですよね。フランス料理でもジャガイモをペーストにして食べるお料理がるくらいです。

このジャガイモをうまく利用するとお料理にもお菓子作りにも使用できますよ。

そんな時、生のお野菜を使うと蒸したり、湯がいたり、焼いたりと少し下準備に時間がかかってしまいます。そこでオススメしたいのが「冷凍野菜」です。今は国産のお野菜を冷凍して販売しているところもありますので安心です。また一度湯がいたり、蒸したりして火を通しているので使い勝手がいいんです。電子レンジでチンするだけで柔らかくなって、元々火は通っているのでそのままフードプロセッサーなどでペースト状にして少し味を整えればOKです。お菓子にもお料理にも使える材料になります。

自分で手作り野菜チップスを作ってみましょう

野菜チップスは好きな野菜でOKです。今回私が作った野菜チップスは、かぼちゃ、じゃがいも、ニンジン、ごぼう、レンコン、玉ねぎです。
これをスライサーで薄くスライスして米油で揚げるだけ!これだけでOKなんですよ。味付けはシンプルにお塩で十分です。お野菜の旨味がありますからね。
そして、カロリーが気になる方にオススメは電子レンジでチンです。
電子レンジでチンすると不思議ですけどパリッとした野菜チップスが出来ちゃいます。ただ電子レンジと相性の悪いものもあるので・・・ご注意を。

まとめ

野菜のお菓子を手作りするってすごく、野菜スイーツの専門店なんかを見ていると難しいように思いますが、実際は全然難しくないんです。
ご紹介したようにお好きなお野菜を油で揚げるだけで手作り野菜チップスもできます。
ここからカロリーオフや糖質制限などを加えていくと少し生地の作り方だったり、味付けが難しくなりましが、まずは簡単に野菜チップスから始めてみませんか?

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.