ベジスイーツ人気

野菜嫌いの子供にもおすすめ!野菜お菓子と野菜チップス

投稿日:

子供も大好きなお菓子

お菓子は大人も子供も問わず大好きなものです。甘さがあったり塩気があったりと手が止まらないことも度々あるでしょう。食べすぎると体に悪影響を及ぼすので注意しなければなりません。とくに子供が食べすぎるのは今後の成長にも関わるので心配です。
そんな子供でも美味しく安心で食べられるお菓子とはどのようなものでしょうか。栄養、カロリーなどをしっかりと考えられたものですね。その中でも今回注目したいのが、野菜の入ったお菓子です。最近ではスーパーのお菓子売り場でもよく見かけるようになりました。野菜が入っていたら、入っていないお菓子より安心して子供にあげることができます。そんな、手軽に買える野菜の入ったお菓子をご紹介します。

アンパンマンひとくちビスケット(不二家)

かぼちゃとにんじんが入ったビスケットです。野菜の味がしっかりしていますが、美味しく食べられます。また、子供が大好きなアンパンマンのキャラクターの形をしたビスケットなので、楽しみながら野菜の入ったビスケットを食べることができます。

やさいラムネ(阿部製菓)

カゴメ野菜生活という野菜ジュース使用したラムネです。ちなみに野菜生活には21種類の野菜がブレンドされ、フルーツなどで飲みやすくなっています。そのジュースが含まれることで、野菜を少しでも摂れるので、お母さん方の強い味方です。

かりっと枝豆ギンビス産(ギンビス)

生地に青大豆を練りこんで、焼き上げたお菓子です。油であげていないので、ヘルシーで健康にもうれしいです。見た目も緑色で美しく、形も枝豆を模したものになっていて、食べやすい大きさ、形です。サクサクとした歯ごたえに子供も大人も喜んで食べられるお菓子です。

たべっ子どうぶつおやさい(ギンビス)

このお菓子には、長ねぎ、ほうれん草、トマト、赤ピーマン、人参、キャベツの6種類の野菜が含まれています。子供が食べにくい野菜、親が子供に食べて欲しい野菜が入っています。ビスケットにはたくさんの動物のイラストがかかれています。英語も書かれているので、楽しく勉強しながら野菜入りのお菓子を食べられます。食べやすいビスケットです。

野菜ボーロかぼちゃ・ほうれん草(西村衛生ボーロ)

このボーロにはかぼちゃとほうれん草という2種類の野菜が含まれており、卵殻カルシウムも配合されているため、現代社会で不足しがちなカルシウムやビタミンを補えます。ボーロは赤ちゃんが食べるというイメージがありますが、そんなことはありません。優しい甘さのボーロを食べて家族みんなでカルシウムやビタミンを摂取することができます。

みんなで楽しく

いかがでしたでしょうか。手軽に買えるお菓子が色々ありました。ラムネは野菜ジュースが入っているという新しい形でした。しかし、どのお菓子を見てもとにかく食べやすい、子供が食べても安心という点では共通しています。ノンフライのものもあったのでカロリーも控えめで嬉しいです。
子供は食べ過ぎてしまう傾向があります。いくら野菜が入っているお菓子でも食べ過ぎては身体に悪い場合もありますので、注意してください。
野菜の入ったお菓子を、子供だけでなく、大人も一緒に食べておいしさをわけあいましょう。

食べにくい野菜も食べやすく

現代社会において、誰しも感じていると言っても過言ではないのが野菜不足です。おいしいものが増えすぎたので、子供だけでなく大人も野菜をたべることが減少しつつあるのが現状です。一番栄養素がある生の状態では量がそれほど食べられませんし、生で食べられることができる野菜ばかりではありません。また、いくらおいしく料理しても、子供は嫌がるケースがあります。
しかし、野菜をおいしく楽しく食べられる方法があるのです。それがベジスイーツです。お菓子に野菜を使用し、食べにくい野菜もおいしく食べようというものです。

野菜チップス

今回注目したいのは野菜チップスです。野菜チップスは野菜を薄切りにして油で揚げたものです。製造元ごとにどのような野菜を使用しているのかみてみましょう。

<花桔梗>
ゴーヤ、オクラ、人参、れんこん、さつまいも、インゲン、紫芋、かぼちゃの8種類の野菜を一度に食べることができます。色も鮮やかでそれぞれの野菜の甘さが引き立っていて美味しいです。

<HIGASHIYA>
使用されている野菜は紫芋、さつまいも、かぼちゃ、人参、オクラ、インゲン、れんこん、ゴーヤです。減圧フライ製法を取り入れています。この製法は短時間で素材の水分を飛ばすことを指し、熱に弱い栄養素を壊すことを最小限に抑えられています。サクサクとして香ばしいです。

<豆徳>
オクラ、かぼちゃ、にんじん、れんこん、ゴーヤ、さつまいも、紫芋、インゲンの8種類です。
創業明治2年のこちらのお店の野菜スナックも先に述べたように、減圧フライ製法を取り入れています。色、味、歯応え、どれをとっても満足できるお菓子です。また、野菜チップスだけでなく果物チップスも一緒に販売されています。

<ヨコノ食品>
国産野菜を使用した安心して食べられるチップスです。さつまいも、紫芋、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、れんこん、インゲンの7種類が使用されています。野菜だけでなく塩や砂糖にもこだわりのものばかりを使用しています。それら全てが消費者にとっては嬉しいです。ついつい手が伸びる、そんなお菓子です。

<山年園>
さつまいも、ジャガイモ、さやいんげん、紫芋、人参、かぼちゃ、タロイモを使用しています。着色料や甘味料は一切使用しておらず、油も大豆油で揚げられたチップスです。味付けは石垣島の優しい塩味のみです。シンプルが故に野菜の良さを感じずにはいられません。

鮮やかでサクサク美味しい

一口に野菜チップスと言っても、作るお店によって野菜の種類は似ているものの、味や製法も異なることがわかります。全てのお店のそれぞれの野菜チップスにそれぞれのおいしさがあります。色も生そのままのような鮮やかな色で、味は揚げることにより甘みがより一層増しています。ぜひとも食べてみてください。
しかし、野菜チップスはついつい食べるのが止まらなくなります。また、油で揚げているのでカロリーが高めです。おいしいからと言って食べ過ぎは、逆に体に悪影響を及ぼす可能性があるので食べ過ぎには注意しましょう。
実は野菜チップスは家庭でも作ることができます。カロリーが気になる方や塩分が気になる方など、自分好みの野菜チップス、作ってみてはいかがでしょうか。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.