ベジスイーツ人気

食物繊維たっぷり!根菜を使ったベジスイーツのレシピまとめ♪

投稿日:

食物繊維、足りてますか?

毎日摂りたい食物繊維、でも野菜をたくさん食べるのは難しいですよね。

そんなときには根菜を使ったベジスイーツでおいしく栄養補給しましょう。簡単にできるレシピをご紹介します。

にんじんのココアボール

カロチンとビタミンAが豊富なにんじん。嫌いな人も多いと思いますが、一工夫でおいしいスイーツに変身します。

にんじん嫌いのお子様にもぜひどうぞ♪

材料

  • にんじん 1本
  • バター 25グラム
  • 砂糖 40グラム
  • ビスケット 3枚
  • ココア 大さじ1
  • ママレード 大さじ1
  • バニラエッセンス 少々
  • シナモン 少々
  • ココナツパウダー 適量

作り方

  1. にんじんは千切りにします。
  2. 鍋ににんじんとバターを入れて15分ほど加熱します。
  3. 砂糖を加え、さらに10分ほど加熱します。
  4. 火を止めてココナツパウダー以外の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。
  5. バットにココナツパウダーを入れ、6等分した生地を転がしてまぶしながら丸めます。

材料は多めですが、基本的に混ぜるだけでできるレシピです。お子さんと一緒に作るのもおすすめです。

れんこんの甘煮

煮たり焼いたり、すりおろしたりといろんな使い方ができるのがれんこんの魅力。免疫機能を高めるはたらきがあり、積極的に摂りたい食品のひとつです。

さっと煮るだけの簡単レシピで、使いやすい甘煮を作り置きしておきましょう。

材料

  • れんこん 長さ2センチくらい
  • 水 60ミリリットル
  • 砂糖 80グラム

作り方

  1. れんこんは皮をむいて輪切りにします。酢水に5分ほど入れておきます。
  2. さっとゆでてざるに取り水気を切ります。
  3. 鍋に水と砂糖を入れ中火にかけます。砂糖が溶けたら、れんこんを入れてひと煮立ちさせます。
  4. あら熱が取れたら汁ごと保存容器に入れて一晩おきます。

レンコンを甘く煮ただけのシンプルなレシピですが、しゃきしゃきの歯触りと甘さはくせになります!

そのままはもちろん、アイスなどのトッピングにも。

里芋のトリュフ風

里芋も、れんこんと同じく免疫力を高める効果があります。便秘にもいいといわれているので、女性にとくにおすすめです。

材料

  • 里芋 500グラム
  • 牛乳 2カップ
  • 砂糖 大さじ3
  • 塩 少々
  • 小豆あん(市販品) 適量

作り方

  1. 里芋はお米のとぎ汁でゆでて皮をむき、水洗いしてぬめりを取ります。
  2. 鍋に牛乳、砂糖、塩を入れ、里芋を入れて中火でトロリとするまで煮詰めます。
  3. 里芋を取り出し、温かいうちに潰します。
  4. 丸めてオーブントースターで焼き色をつけます。食べるときに小豆あんを添えます。

里芋がちょっとおしゃれな洋風なスイーツになりました。少し塩気を加えるのがおいしさのポイントです。

 

ごぼうチップス

食物繊維といえば、まず思いつくのがごぼう。

体にいいのはわかっているものの、あの固さと独特の風味が苦手という方も多い野菜です。

食べやすいおやつにアレンジしましょう。

材料

  • ごぼう 長さ20センチほど
  • 砂糖(できればグラニュー糖) 適量
  • きなこ 適量

作り方

  1. ごぼうはたわしでよく洗い、短冊切りにして水に10分ほどさらします。
  2. キッチンペーパーなどで水気を拭き、20分ほど乾燥させます。
  3. 中温の油でパリパリになるまで素揚げします。
  4. 砂糖ときなこをまぶします。

素揚げして砂糖をまぶしただけの、なつかしい味のお菓子です。たくさん作ってポリポリいただきましょう。

まとめ

にんじんやごぼうなど根菜には独特の味があり、それが嫌われることも少なくありません。

でもスイーツにアレンジすれば、野菜嫌いの方でも大丈夫。味や見た目を変えれば、無理なく食べることができます。

食物繊維たっぷりの根菜を、スイーツでたくさん摂りましょう!

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.